Be Happy!~幸せになるために~ ホーム »
最近の記事

収容情報なし  

東京都動物愛護センターの収容動物情報のHP。
昨日から、こんな状態です。



スクリーンショット



残念ながら、ネコさんのほうは数匹収容されていますが、犬の収容はゼロです。
もちろん、だからといってセンターに犬が一匹もいないというわけではなく、過去に収容されて
引出しを待っている中型犬は何匹も残っています。

それでも、こんな寒い時に放浪している子がいないというのは嬉しい。
数年前はこんなふうに収容動物がいないなんてこと、考えられませんでした。
表面的なことだけれども、単純に嬉しくてご報告です。

スポンサーサイト

category: わんこ

tb: --   cm: 0

新年初引き出し  

今年初の東京本所の引き出しがありました。
年明けすぐに収容されたダックスさんです。

収容時のお写真。不安そうなお顔です。



dax.png



ダックスチームはお陰様でたくさんのご縁が繋がっていて、預かりスタッフは少しだけのんびりムード。
もちろん、君も引き受けられますよ。

期限が切れ、私が動けるタイミングで引き出しとなりました。

センターの職員さん曰く、最初はビビリさんかと思ったけど、どんどん人懐こくなってとてもいい子ですよと。
センターで初対面。



IMG_6130.jpg


近い近い。
構ってもらえるのが嬉しくて仕方ない。
そうだよね、人が大好きなんだよね。



IMG_6128.jpg



写真では少し寂しそうなお顔ですが、実のところは嬉しくて尻尾ブンブン。
撫でてると、お腹も〜っとごろ〜ん。

いや、つい30秒前に初めて会ったばかりですけど〜。
とーってもフレンドリーな子です。

職員さんにも甘えます〜

IMG_6121.jpg


この後、クレートにもすんなり入ってくれて近くのサロンまでミニドライブ。
すこ〜しだけヒンヒンと鼻鳴きしてたけどこんなの静かな方だわ〜。

サロンで綺麗にしてもらって預かりさんのおうちに移動しました。

君はご縁が早く決まりそうだね。
幸せにな〜れ。



そして現在収容中のプードルさん。

pu.png


こんなになるまで放置されて、挙句に捨てられる。
どうにかならないのですかね。本当に。
収容期限が切れないと、トリミングもできないので今もこのままです。
かわいそうに。
飼い主なんて現れなくていいから、早く鎧を脱げるといいね。




category: わんこ

tb: --   cm: 4

遅ればせながら・・・  

新年あけましておめでとうございます!

年末の挨拶もしないまま、気が付けばすでに仕事始め。
今年もあっという間に時は流れていきそうです

昨年末はセンターの最終日、28日に本所に残っていた子をわっさりと引出しました。
その前日、27日には多摩支所からわっさり。。

アルマスタッフ、年末年始も休まず頑張っています!!

特に本所から出したのは10歳オーバーのトイプじいさんたち。

o0480054014100237433.jpg
o0480060014100238277.jpg


毎度思うのだけど、この年になるまで10年以上一緒に暮らして、なぜ捨てることが出来るのか。
本当に理解できません。
ま、理解しようとも思いませんが。

上のお写真の子は、すみれさんちにプチっとしてから、本預かりさんのお家に移動予定。
銀次郎という、しぶいお名前を頂きました!


下のお写真の子は、メロンママさんがお預かりです。
初めてのシニア預かりで、すっかりシニアの魅力にとりつかれているみたい(笑)

シニアーずだけど、とてもかわいい2わんです。
ご理解のある里親様に巡り合えますように。


そしてオマケのように、生後7ヶ月程のポメくんも出しました。


o0480063414100238983.jpg

この前日に引出しの確認でセンターに連絡をしたら、実は先ほど持込みがと。
飼い主死亡で、親族も飼いきれずに持ち込まれたということ。
うーん、その飼い主さんは若い人だったのかな。
不慮のことだったのかな。1人暮らしだったのかな。
だってまだ7ヶ月。ペットショップで買ってきっとまだ半年もたってないでしょう。
なんだかやりきれないけれど、当の本犬は仔犬らしさ全開でとってもかわいい。
君はあっという間に決まりそうだね!


そして、新年が明けましたが、もう早々に引出の検討が始まっております。
今年は愛護法改正の年だし、少しずつわんにゃん達を取り巻く環境が
よりよくなるよう私達も頑張らないとですね。

今年も自分に出来る範囲でしかないのですが、精いっぱいがんばりますよ!!
アルマの応援、どうぞよろしくお願いいたします!!!

category: わんこ

tb: --   cm: 0

師走初日の引き出し  

預かりっこがいないなりに、まあまあ犬ゴトを頑張っております。
卒オフの幹事をし、その後、用賀の里親会も企画。
初会場ながらたくさんの方がお越しくださいました。

そこでご縁が繋がったワンコもちらほら。

まずはだいちでしょう!!!!


1471_xlarge.jpg


10歳オーバーの子は正直にいうとご縁が遠いです。
私がこのボランティアを始めた頃は、シニアでしかも10歳オーバーの子なんて
なかなか引き出せなかった。
シーズーの老犬はなんとかなる。でも他の犬種は・・・という状況でした。
アルマ(旧catnap)は今ほど大きな団体ではなくて、預かりのキャパも限られている。
必然的に老犬は引き取ることができずに見送ることがあったのだと思います。
その当時は、私も引き出しには関わっていなかったので、どれだけの子を見送ったのか
わかりません。
当時は10歳オーバーの子を預かることは、看取ることという認識もあり
預かりさんの中でもなかなか手を上げてくれる人は少なかったのも実情です。


でも、少しずつ「保護犬」という言葉が世の中に知られ始めて、保護犬を迎えたいと
言ってくださる方が本当に増えました。
そして、老犬でも迎えてくださる方が本当に増えました。

それならば、こちらも安心してセンターから引き出しができます。
シニア?大丈夫。きっと里親さんが見つかる。
いつもそう思って引き出しをしています。

そんな中の一頭がだいちです。
東京は現状、犬の収容期限が切れてもすぐに処分すると言うことはなくなりました。
でも、やはり自治体によってその決断は違います。
だいちは越谷で収容された子でした。
埼玉は、残念ながら保護団体などからオファーが入らなければすぐに処分です。
当時、検討ダックスがたくさんいて、だいちはシニアだし状態もよくなくて。
でも、シニアのダックスおじいちゃんなんですけど。
と言う情報だけで、大丈夫ですと即答してくださったのがあつみさんでした。

それから半年も経たずにお婿入りを果たしました。
ま、色々とありましたけど。。

だいちの里親様も用賀の里親会にお越し下さった方です。
今はまだトライアル中ですが、問題なく過ごしております。
本当に嬉しいなあ。


こうして幸せになっているだいちですが、残念ながらそうもいかないこともあります。


同じ越谷で収容されたチワワ。
代表のブログでご存知の方も多いとは思いますが、最後の最後を大好きな飼い主の元ではなく
センターに連れて行かれ、そして病院で最期を迎えました。

リョウくん。
リョウくん。
リョウくん。
リョウくん。

頑張って生きた子の名前です。

昨日、緊急引き出しをして即入院しましたが、残念ながら間に合いませんでした。
本当に悔しい。

悔しいです。

同日の夕方、東京センターから電話がかかってきました。
数日前にヒアリングをしていた下肢異常のプードルおばあちゃまの件でした。
この子はヒアリングの際に背骨が曲がり、座ったままのような状態で歩いているとうことでした。
職員さんが「レントゲンを撮ってあげたいんだけど・・・」とおっしゃっていました。
東京本所のセンターにはレントゲン設備はありません。

この日の電話は、その子のレントゲンを撮ったんですと。
おそらく、わざわざ城南島支所まで行ったのでしょう。
そして、そこに写っていたのが、心臓ほどに巨大化した腫瘍のような影。

私がヒアリングの際に気にしていたことを受けて、実は腫瘍が見つかってと言う電話でした。
電話越しに聞こえる職員さんの声は暗く、もう余命幾ばくもないと思いますので・・・と。

でも、でも。だからこそセンターで処分にはしたくない。
そう思いました。
代表含めた理事LINEにその状況を伝え、でもなんとか引き出せないか。そう問いかけました。
みんななんとかしたい。看取り前提の引き出しになる。
それでも預かってくれる人はいるのか。
ティアハイムは現在小型犬が多く、なかなかお世話に時間が取れない。

どうしよう。なんとかなるか。。
代表が、ひとまず引き出して週明けに協力病院にいくのでその子を出して状況を確認しましょうと言ってくれました。

それならと、翌日、今日ですね。プードルさんを出すことができました。


S__27205645.jpg


小さな3キロほどしかないおばあちゃまです。
迷子?収容時、綺麗にトリミングされ、耳にはリボン。お洋服も着ていたそうです。
こんにちは、初めまして。お迎えに来たよ。

聞いていた通り、腰を落としたままで歩行異常が出ています。
嚥下もうまくできないのか、ご飯を食べたらすぐに戻してしまう。
そしてその戻したご飯をもう一度食べる、と言うことを毎食するそうです。
食道か胃に何かあるのか。。

プードルさんは、引き出し後そのまま協力病院に入院して、全体の状況を確認してもらうことになっています。
センターから病院までの搬送はモカママさん。
遠路、いつも本当にありがとうございます。

このプードルさん、今後の方針など何も決まっていません。
預かり先すら決まっていません。
でも、センターで死んでいくのを見過ごせなかった。
余命がいくばくもなくても、最期は暖かい場所で。
願わくば、暖かい膝の上で。

そう祈らずにはいられません。











category: わんこ

tb: --   cm: 0

2017卒オフ行ってきた!!!!  

すっかりブログを放置しておりましたが。。。
何しろ忙しくしておりまして

だってアルマの一大イベント、卒オフがあったんですもの!
今年はモカママと私で幹事を担当。もれなくチームダックスのスタッフのみなさんや
有志の方々で運営をさせてもらいました。



0001_original.jpg


卒オフブログのアップや事前準備はやることたくさんで、いろんな方に手伝っていただきました。
もちろん、当日も受付や物販販売、ゲーム進行などやることはてんこ盛り。
でも、心配していたお天気も良く、たくさんの幸せご家族とワンコたちが大集結しました。

その数・・・・・


参加人数  324名!
参加わんこ 213頭!



いやあ、本当に大々盛況。
ご来場頂きました皆さま、ありがとうございました!


さ、ということでお写真を。
と言いつつも、今年はようちゃんをほぼほぼスリングインで連れていたし
何かと忙しくしていたので、自分で撮った写真はございません。
なので、主にハルパパさん(公式カメラマンありがとうございます!)が撮っていただいた
お写真をば。



まずはチャミ&たまこ。
言わずもがな、我が家の卒業っこのチャミ嬢とその妹のたまこ。
たまこは私のことを覚えていてくれて、甘えてきて可愛いいのです。
0019_original.jpg


同期の桜、です。
くるみ&チャミ
この子達は2011年の12月、同じ日に東京センターから引き出した子たちです。
こうして元気で再会できるのは本当に嬉しい。
0241_original.jpg


さて問題。
これはたまことめーぷる。
どっちがどっち??

ふふん。私はわかる。
左がめーぷる、右がたまこ。


多分。
0625_original.jpg


念のため。
チャミ&たまこ(笑)
0816_original.jpg


そして去年我が家を卒業したカンジ♪
もう、あいかわらずボール命で、飼い主もはっぴーもあったもんじゃありません。
0124_original.jpg


ボールを投げろとエンドレス。
たくさん遊べて楽しかったね〜
0126_original.jpg
0355_original.jpg


そして今年も会えた、トトファミリー。
あれ。けいせつファミリーともいうのかしら?
0583_original.jpg


近年のトトさんはご機嫌麗しく、流血騒ぎは起きていませんよ〜
image_original (2)


そして、この姿。
はい。ジョイさんです(笑)
image_original (1)


でもね、今年のジョイはランを楽しんでいましたよ!
かわいいなあ。
0950_original.jpg


そして、わかりますか〜
今年のシーズーMIX多頭崩壊の同族たち。
雛さんはどの子でしょう〜
0229_original.jpg

ふふふ。
正解は一番右のかわい子ちゃんですよ♪



そして、こちらは〜
0456_original.jpg


わかりますか?
我が家にプチッとお泊まりしていたチョコさんことシグリさんです!
最初はビビりまくりだったけど、そのうちはっぴーのことを思い出してしっぽプリプリしてくれました。
0597_original.jpg


あと、お写真がなかったのですが、すばるさんこと、スーさんもきてくださったんですよ!
相変わらず?のスーさんで嬉しかったな〜。
今はパパさん大好きでべったりなんだそうです。
来年も遊びにきてね〜


さて、幹事がダックスチームなだけに今年は本当にダックス率が高かった。
来場する方、する方、みんな口を揃えて


ダックスばかりだね。。。


はい、だって収容数も多いんですもの。仕方ない。


0245_original.jpg


ってことで、ちょこちょこ紹介。

チャミの同期のくるみちゃん(旧チヂミ)
0209_original.jpg


catnap卒業っこの優太くんとマロンくん
0674_original.jpg


こないだ引き出したばかりのニューフェイス、トム。
いい味出してます。
絶賛里親様募集中!
0752_original.jpg
0980_original.jpg


yotaさんちの卒業っこ、咲ちゃん。
0966_original.jpg

と、同じお家に嫁入りしたあつみさん預かりだった、こころたん。
0964_original.jpg


参加頭数にめちゃ貢献してる、あつみさんちの4ダックス(うち1頭は預かりだけどね)
DSC_2748_original.jpg



そして恒例の集合写真。昼の部と午後の部。
たっくさんの笑顔が溢れてます!
0322_original.jpg
0891_original.jpg



そしてふと気づいた。
我が家のようちゃんの写真が・・・





あった。
image_original.jpg

どなたかが撮っていただいてたようで。
だいたいスリングインしてたからね〜。
ようちゃんも一日お疲れ様でした。











そして最後になりましたが。
我が家の初代預かりっこであるアーチ。
10月28日に旅立ちました。

ちゃんと書かなくちゃと思いながら、どうしても書けずにいました。

卒オフ、アーチも参加してくれましたよ。
0082_original.jpg


私の保護活動はアーチから始まりました。
驚き、戸惑い、悲しみ、喜び。
いろんなことを最初に教えてくれたのがアーチでした。

最初の子がアーチだったから、今私はここまで頑張れているような気がします。


本当にこんな言葉しか言えないのだけれど。


ありがとう、アーチ。

そして、アーチの家族になってくださったずっきーさんご家族。
本当にありがとうございました。


category: わんこ

tb: --   cm: 0

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

バックナンバー

検索フォーム

RSSリンクの表示

▲ Pagetop