Be Happy!~幸せになるために~ ホーム »いぶき
カテゴリー「いぶき」の記事一覧

早いもので・・・  

今日はいぶきの四十九日です。
早いですね。もうそんなに時間がたったなんて。

毎日、おはようとおやすみを話しかけているいぶきスペースも今日を区切りにしないとな。

IMG_0220.jpg


ダイニングテーブルを占領しているいぶさん(笑)
ちなみに、他の子たちは隣のこの場所に。


IMG_0221.jpg


ちょっと整理して、いぶきさんにはみんなと一緒に鎮座してもらいましょう。
お骨もロジ―と一緒のところにおさめないとな。

しかし我が家にはうちの子の写真がたくさん。
いぶが旅立ったタイミングでも新たに何枚か追加したけれど。

こんなのとか。
IMG_0222.jpg

こんなのとか。
IMG_0223.jpg


預かりボラをしていると、何かにつけて写真を撮ることが多く、結果自分ちの子の写真も増えていきます。
私のPCの写真は犬だらけ


まだ2016年になってから2ヵ月もたっていないのに、アルマっこが次々と旅立っていっています。


1/8にはうちのいぶきが。
07_20160225145525fb7.jpg

2/18にはゆもわんさんお預かりのミニピン杏ちゃんが。
2016012709265232c.jpg


2/23にはあーみんさんお預かりで今年お家の子に迎えて頂いたばかりだったチワワの楽ちゃんが。
o0377048613410089138.jpg


そしてつい先日、Keikoさんお預かりのシーズーくりちゃんが。
o0480064013576399521.jpg

みんな虹の橋へとお引越ししていきました。
どの子もたくさんの愛情で包まれて最期の時間を過ごしていたんだと思います。
お別れは本当に寂しいし悲しいけれど、同時にありがとうねっていう気持ちもあります。
複雑ですよね。

先日の代表のブログでご存じの方も多いかもしれませんが、毎日のように悩ましい検討犬がでてきます。
どの子もたったひとつの命であることに変わりはないはずなのに。。

先日、TOKYO ZEROキャンペーンの一環で開催されている勉強会に参加してきました。
そこでも強く感じたのは、まずは法整備をすすめること。その結果ペット産業の形態を変えることができる。
その結果、殺処分ゼロになる。
私たちはいつも「殺処分ゼロ」という最後の目標を口にしがちですが、その為にしなければならないこと本来は目を向けるべきで、行動をしていくべきなんだと再確認しました。

あ、すみません、つい熱くなってしまった


そうそう、代表のブログに書いてあった茨城のヘルニアダックスさんは他団体さんに引出してもらえたそうです。
命がつながって本当によかった。





ひとつの命がつながりますように
のポチっとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ






スポンサーサイト

category: いぶき

tb: --   cm: 6

いぶきへのお気持ちありがとうございました。  

10日にいぶきはお空にかえっていきました。
とてもお天気が良くて、空が青くてとてもいい一日でした。
お寺さんは、ロジーやリンの時にもお世話になった感応寺さんです。


DSC_0389.png


ここにはロジ―さんが眠っています。


いぶきと最後にお別れをと、くみこさん夫妻(自宅にも会いに来てくれてありがとう)、モカママさん、みそちぃさん、ホコさん、cionさんが参列してくださいました。みなさん、お忙しい所本当にありがとうございました。

いぶきを笑顔で見送ってあげようって思っていました。
きっと大丈夫って思っていました。
でも、いぶきを炉の台座に置いてあげた時に、ああ、本当に行ってしまうんだと思ったら涙が止まらなくなりました。
不思議ですね、涙って枯れることはないのかな。

いぶきはとても穏やかなお顔で、まるで寝ているようなお顔で旅立っていきました。
青い青いお空に。


DSC_0388 (1)



いぶきが我が家にきてから、1年4ヶ月ちょっと。
到着したばかりのいぶき。


blog_import_5540928053549_20160112145706a93.jpg

ちょっと貧相だけど、やっぱりかわいい。
いぶきは人の目をじーっとみる子なので、とってもかわいいお写真がたくさんあります。
かわいいいぶきのこと、覚えておいてくださると嬉しいです。


07.jpg

DSC_0656_20160112150105ad3.jpg

DSC_0069_20160112142749247.jpg



長い預かりをしていると、なかなか自分の中でのモチベーションというか、この子を出してあげないと、という気持ちが下降気味になってしまいます。
里親会レギュラーメンバーになって、誰もいぶきに会いにきてくれないということもありました。
でも、本当にかわいい子だから、どうかこの子だけを愛してくれるおうちを・・・と思っていました。
去年の秋口から、少しずつ老いが進んでいることを感じ、いぶきの残りの時間と、里親さんがみつかってそのおうちに慣れる時間を考えると、どうしてもバランスがとれなくなって、年が明けたらこのままうちの子にしようと思っていた矢先のことでした。

いぶきは結局意識を取り戻すこともないまま。
あれ?呼吸が少しゆっくりしてきた?っと思った瞬間からほんの数分で息を引き取りました。
最後はおおきな目でしっかりと私を見て旅立ちました。
大丈夫、いぶきのことは忘れないよ。


今回ブログへのコメントやお花をお送りいただいた皆様、本当にお気持ちありがとうございました。
そして最後になりましたが、今までいぶきを応援してくださったたくさんの皆様。
長い間、本当に本当にありがとうございました。
たくさんの方に愛されて、いぶきは幸せでした。






category: いぶき

tb: --   cm: 3

みおくってきます。  

いい天気です。

これからいぶきをお空にかえしてきます。
たくさんの仲間が待っていますね。

ようちゃんもむうも一緒に、家族全員で
いぶきのことを見送ってきます。

本当にいい天気でよかった!

category: いぶき

tb: --   cm: 6

いぶき、頑張りました。  

みなさん、ご心配をおかけして申し訳ございません。

いぶき、さきほど息をひきとりました。
病院ではなく、我が家で私の腕の中でとても安らかに旅立ちました。

長い間たくさんの方に応援して頂いて、いぶきは本当に幸せだったと思います。
本当に本当にありがとうございました。

category: いぶき

tb: --   cm: 4

いぶき、頑張ってます  

今、協力病院にいます。

いぶき、昨夜20時頃に突然痙攣発作を起こしました。

かなり激しく3~4分。
その後少しおさまったものの、まだ痙攣が止まらず、10分経ったタイミングで協力病院に電話をして連れていきました。

病院につくまでも痙攣はおさまらず、何本か注射を打って頂くもおさまらず。
最終的には静脈注射を打ってもらいやっと落ち着いてきました。

しばらく様子をみていたけど、また発作が起きるのが怖いので病院で付き添うことに。
ただ、慌てて家を飛び出したので、いぶきは先生に見ていてもらい、一度帰宅。
用事を済ませ、病院にとんぼ返り。

と、先生がかなり落ち着いて来たので、多分朝までこのまま寝てくれそうだから、帰っても大丈夫と言ってくださったので、いぶきを連れて帰ることにしました。

家に帰るとそれまでピクリともせずに寝ていたのが、呼吸が少しずつ浅く荒くなり、抱っこすると、どこかが痛いのかワン!と鳴き出してしまった。

すでに12時を過ぎていたんですが、先生に電話をしてまた病院へ。

もう一度、静脈注射をしてもらい、やっと呼吸が少し落ち着きました。

このまま病院で様子をみさせてもらうことにして、いぶきの顔を見ていました。

4時頃になると薬が切れてきたのか、また呼吸が苦しそうになり、泣き出したので心苦しいけれど先生を電話で起こしてもう一度注射。

そして今6:12現在、いぶきは落ち着いています。

落ち着いている、という言い方が正しいのか。。

息は浅く早く、薬のせいで意識ももうろうとしています。
全身は弛緩していて、かろうじてまぶたは動いています。
いつ何があってもおかしくない状況です。


いぶきの顔を見ながら私は何もしてあげることができません。

このまま、いってしまうかもしれない。
でも奇跡的に回復するかも。

そんなことをぐるぐる考えながら、一人で診察室にいます。


実はここ数日、いぶきの体調は思わしくありませんでした。
食欲が全くなく、ここ2日、ほとんど何も食べていません。

昨夜、少しだけ食べたお肉やフードは、今朝吐いてしまいました。
ほとんど未消化だったので、胃腸がうまく働いていないのだと思います。


いぶきがどこまで頑張ってくれるのか。
ちゃんと見届けたいと思います。

皆様にはご心配かけてすみません。


またご報告いたします。

category: いぶき

tb: --   cm: 3

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

バックナンバー

検索フォーム

RSSリンクの表示

▲ Pagetop