Be Happy!~幸せになるために~ ホーム »わんこ
カテゴリー「わんこ」の記事一覧

新人さん、トリミングに〜  

昨夜きた新人さん。
結局、朝まで飲まず食わずでケージの一番端っこに丸まったままでした。
夜に寒かろうと、ブランケットをかけてあげましたが、朝になってもおんなじ体制です。
身動きしなかったんだね。

さすがにお水くらいは飲んでもらわなければと、飲みやすそうな浅いお皿にお水と少しだけ牛乳を入れてあげ
丸まっている口元まで持っていくと、一生懸命飲み出した。

あ〜よかったわ。。


この勢いでご飯も食べないかしらと、レトルトを上げてみると、恐々と少しだけ食べてくれました。
よかったよかった。

あとはおしっことうんちをしてくれたらなあ。。

朝一で、トリミングサロンに予約をしていたので、ケージの端っこに丸まってる新人さんを引っ張り出し
クレートに入れてサロンへ。



IMG_3900.jpg




前足、ぴーーーーんっと。

これ、抱っこされ慣れてない証拠です。
怖いんですよね。

怖いよね。
でもさすがに全身糞尿まみれで黄色く汚れた毛は切ってもらわないとです。
頑張っておいで。


と、サロンの奥に連れて行かれた新人さん。
よほど怖かったのか、脱糞をば。。。
コロコロとうんPが転がってたので、これ幸いといただいて、そのまま病院に持っていく。



と、そこにいたのが・・・・



15082.jpg




今朝、センターから出たばかりのプードル君。
下見に行ったから覚えててくれたかな??
ムッチムチですが、人大好きで性格のいい子です。
君もいいご縁に繋がりますように。

くみこさん、朝からありがとうございました!


アルマは引き取り祭ですな。
スタッフも自転車操業状態です。
頑張らなければ。




そうそう、その後自宅に帰って、新人さんのケージを掃除しようとしたら
微動だにしなかったケージの隅っこ。
下に敷いてあったバスタオルがしっとり。
あ、この場所でおしっこしてたんだね。とりあえずよかった。

でもね、怖くて身動きもできなくて、その場でおしっこした新人さんのことを思うと
本当に可哀想でなりません。
少しずつでいいから、あったかいお布団があることや、お散歩が楽しいこと。
この場所が怖くないんだよってこと。わかってくれたらいいなあ。








新人さん、頑張れ
のポチっとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト

category: わんこ

tb: --   cm: 0

怒涛の多頭崩壊  

代表のブログにも少し書かれていましたが、本日でっかい多頭崩壊がありました。
どこまで書いていいのかわからないから、詳細は控えますが、アルマでも15頭の子達を引き取りました。

15頭って。。。


これだけの頭数となると、アルマでもまあまあ大騒ぎです。
スタッフみんなで連携をとって、他センターなどとのバランスをとりながらの引き取り。
まあ、ありがたいことに小さめの子が多かったので、なんとかなるかと。


でね。




なぜか。。。





IMG_3890.jpg




我が家にもちんまりと。。。



お顔、あげられるかな??





IMG_3895.jpg



あ、眠いですね。
すいません。




いやね、はっぴーの家には今週末ダックスが来る予定だったんざんす。
でもね、今日の多頭崩壊があまりにもビッグすぎて、なんとか1匹でも出してあげないとってんで
2頭目預かりでもいいから、誰か預からないかしらってことになり。
じゃ、小さい子ならいいけどって、うっかり手を上げてしまった。


というのがオチです。


その後、よくよく考えたら、ダックス預かりさんの手も空いてたわねってことで
はっぴー家に来る予定だったダックスさんは、ちえさんがお預かりしてくれることになりました。

あ、もちろん後々ダックスが出てきて、他の預かりさんがいっぱいだったら預かりますわよ。
別腹?ですから〜



さて、短足の館に迷い込んでしまったこのお方。
詳しくはおいおいご紹介していくとして。

もう少しかわいいお顔を見せましょうかね。





IMG_3889.jpg



びっくり顔ですが
えーっと、人様に言わせると、シーズー顔だそうです。はい。
この写真を見て、迷わず「マルチ!」と言ってしまったあつみさんは
まぎれもないダックスおバカさんですね。
ま、私もその一人なんですけどね。。



このシーズー?さん、今日は怒涛の1日で、ご飯も召し上がらず爆睡しています。
引き上げた時間も遅かったので、トリミングもできず、とーっても香ばしい匂いを発していますが
明日には綺麗にカットしていただきます。
とりあえず丸刈りだな。



ということで、はっぴー家に迷い込んだシーズーさんの応援。
どうぞ、よろしくお願いいたします!!!




あ、そうだ。
アルマスタッフのみずママがね、お裁縫が趣味でこんなものを作ってくれました!!


IMG_3882.jpg


お散歩用のウンチ袋とマナーバンド!!!!
すごくないですか!!
お店で売ってるものみたい!!

みずママ、今は預かりをちょっぴりお休みしているのだけど、保護ワンズのお役に立てれば
ってんで、こんなものを作ってくれたんです。
すごいなあ。ありがたいなあ。

マナーバンドはサイズが各種あるので、スタッフさんで欲しい方がいれば
はっぴーまでご一報ください!!







多頭崩壊、最近多いよね
のポチっとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


category: わんこ

tb: --   cm: 0

どどんと届きました!  

預りっ子がいないと、書くネタもなかなかないのです。。
そんなはっぴー家に謎の荷物が届きました。

うちのマンションは宅配BOXがあるのですが、帰宅すると荷物が届いていました。
暗証番号をピピっと押すと、宅配BOXの一番大きなスペースが解錠。


え?


と、何やらでっかい段ボールが。
それほど重くはなかったので良かったのですが、か弱い女子に(え?)こんなでかい荷物を運べと?
佐川さんたらいけずね〜。

で、エッチラホッチラと家まで運びましたが、発送者に全くもって心当たりがない。
大きな箱の中には・・・・




IMG_3825.jpg




ブランケットがなんと50枚!




えーっと・・・。

これ、何かの嫌がらせとかじゃないですよね?
新手の買い物詐欺みたいな。

ま、確かにブランケットはワンズが大好きだからありがたいけど。
でも誰からも「送るね〜」みたいな連絡もなく。
中にもお手紙みたいなものもなく。
もしや事務局に連絡が?と思ったけどそれもなく。

もはや、発送元の会社?みたいなところに聞くしかないと、今日の昼間に電話してみました。
でも、普通に11時くらいにかけても留守でどなたも出ない。
2時くらいにもう一度電話をするとやっと出た。



「はい」



と男性の声。え?会社じゃないの??



「あの〜、ちょっとお伺いしたいのですが・・・・」

「・・・はい」


え?
これ、やばいパターン??



「そちらから荷物が届いたんですけど、ちょっと心当たりがなくて・・・」


「あ。あ〜〜〜〜!そうですか。もしかして〇〇さん(はっぴー)ですか?」


「あ、はい。そうです」



「ブランケットですね。〇〇(バーバ姐さん)さんという方からYahooで注文いただきまして」



ぬを〜〜〜〜〜!!!!
やはりバーバ姐さんだ!!

いや、もしかしてそうじゃないかなと思ったんですよ。
バーバ姐さんはずっとアルマを応援してくださっていて、毎月毎月ご支援品を送ってくださいます。
ブランケットは初めてのパターンでしたが、保護ワンズがどういうものが必要なのか
いつも気にして、トイレシートはもちろん、ベッドや毛布などをご支援してくださっています。



「あ、なら分かりました。ありがとうございます」




と電話を切りました。
あ〜、解決して良かった。

早速、ショートメールでバーバ姐さんにお礼を送ったら逆に電話いただいちゃいました。
どうやら、ブランケットを送ったよ〜っという連絡をバタバタしていて送れなかったそうな(笑)
姐さんは忙しい人ですからね。
注文した際に送付状に「〇〇(バーバ姐さん)」と名前を書いておいてくださいとお願いされていたそうですが
それも書いてなくて。。
バーバ姐さんには逆にお手間を取らせちゃいました





IMG_3848.jpg





ようちゃんのじゃないけど、預りっ子がいないので代理でお礼をば。
アルマのスタッフみんなで使わせていただきます!
ありがとうございました!!



さ、そして皆さんが気になっている「黒犬さん」のその後です。
新規預りの、つっつんさんちで元気に過ごしているようです。
つっつんさんが早々に預りブログを開設してくださいましたので、皆さんにもご紹介。


「わんことワンコと時々ニャンコ」


つっつんさんちには先住のシュナ姉さん、そしてニャンコ兄さんがいます。
果たして黒犬さんは上手くお付き合いできるのでしょうか。。。
詳しくはつっつんさんのブログで!

皆さん、応援のほどよろしくお願いいたします!!








黒犬さんのブログ、楽しみだわ
のポチっとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

category: わんこ

tb: --   cm: 0

穏やかな日々  

はっぴー家に足長旋風を巻き起こした黒犬さん。
新規預りさんのお家に移動しました。
少し慣れるまでに時間がかかるかもですが、若いしきっと大丈夫でしょ。
新しいブログが立ち上がってますが、少し様子見してからの公開となります。
乞うご期待!!


さて、黒犬さんが移動してから、我が家は再びシニアの館に。
と〜〜〜〜〜っても穏やかな時間が流れております。
我が家の姫もこの通り。





IMG_3503.jpg




ようちゃん、最近とっても年をとったなあと感じることがあります。
どこが、と言われるとわからないのですが、顔つきや動きがなんとなく。
まあ、今年15歳なのでそりゃそうですよね。

腎臓が悪くて、療法食だったり毎日点滴したりですが、でもお散歩もしっかり歩けるし
食欲もモリモリだし、まだまだ元気。
長生きしてほしいな〜。


そういえば、先日実家に帰った時に私が生まれた時に買った雛人形を持って帰ってきました。
とても大きい7段飾りのものだったんだけど、さすがに全部を飾ることはもうなくて
色々と整理をしないとということだったので、お内裏様とお雛様だけ持って帰ってきました。




IMG_3627.jpg




もう40年以上前のものなのに、とっても綺麗に保存されていました。
お母さん、ありがとう。
とっても上品なお顔です。
無精しないで3月3日までに片付けないと。。。


近くの公園で梅が咲いていました。





IMG_3647.jpg




綺麗だなあ。。
梅が咲き終わったら、次は桜。
花粉は嫌だけど、お散歩がどんどん楽しくなる時期ですね。
ようちゃんが歩けるうちはいっぱいお散歩行こうね〜。


こうやって幸せな時間を過ごしているワンコもいれば、そうじゃない子もいます。


東京センターの収容犬。



sent.jpg




今はシニアの子ばかりです。
アルマでもなんとか引き取りできないかと、色々と考えているところ。
この年まで野良で暮らせるはずもなく。
ということはどこかで飼われていたわけで。
人間として、どうしてこういうことができるのか、私には1ミリも理解できませんが
これが現実です。

せめて残りの時間を目一杯幸せに過ごせるようになんとかしてあげたい。
人間がした仕打ちですから、人間がちゃんとその責任を取るべきだと思います。
犬たちは何も悪くないのだから。






春が待ち遠しいですね
のポチっとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

category: わんこ

tb: --   cm: 1

東京センターでのPWJの見解  

みなさん、ご存知の通りアルマは東京近隣のセンターに登録していて、センターから犬猫を引き出しております。
センターに登録、と一言で言っても、うちの団体もセンターから引き出すので登録してください、と言って
簡単に登録できるものではありません。
東京センターにおいては、まずは犬猫を適切な形で譲渡をしているという実績が必要です。
なすべきことをして(医療措置や不妊手術など)きちんとした形で譲渡をする。
具体的な数字は定かではありませんが、相当数の犬猫が譲渡され、かつ適切に運営されている団体が
初めてセンターの譲渡対象団体として登録することが許されます。

この譲渡対象団体は年に1度、センターが開催する研修会に参加することが義務付けられています。
今年の研修会が先日開催されました。
アルマからは、私とtoyoさんが参加。
講習を受けてきました。

現在、東京の譲渡対象団体の登録数は56団体(個人活動も含む)。
研修会にいたのは40人くらいでしょうか。各団体一人できている方は少ないようだったので
団体としては25〜30団体くらいの方が参加したのかもしれません。
もしかするともう少し少ないかも。

ちょっとびっくりしました。
もちろん、数字として登録団体数は知っていました。
でもどれだけの団体が定期的にセンターから引き出しをしているのかはわかりません。
センターの人はどの団体が出した、ということは言いませんので。

東京はこれだけの人が集まるくらい団体数が多いのかと。
最近は若そうな子で期限が切れても他団体からのオファーがないことがよくあります。
とても不思議。
逆に、特定の犬種には収容したその日にオファーが入ることも。
もちろん、各団体とも助けたい犬種にはこだわりがあったりするのでしょう。
特に小型犬は収容される子が少なくなってきていますし
保護する段階でも細分化の波がきているのでしょうかね。

少し話がずれました。。


今回の研修会では主に人とのコミュニケーション術をメインに話が行われました。
言葉の選び方や言い方一つで避けられるトラブルがあるのではないかということです。
ま、確かに。
こういう活動は最終的には人と人との繋がりが大事ですものね。
対里親さん、対預りさん、対ご近所さん。
人とちゃんとコミュニケーションを取ることで無用な争いを避けることができるなら
それに越したことはありません。
ケースバイケースですけどね〜。。

あとは東京センターの活動報告。
熊本地震の際にどういうことを協力したか、などなど。

およそ3時間に及ぶ研修会でした。


この機会に、センターの方に確認したいことがありました。
巷で噂になっているピースワンコジャパンのことです。
少し前にセンターの職員さんと立ち話程度ですが、PWJの件が気になっていることは伝えていました。
今回の研修会でこの件に関してのセンターの見解を是非とも聞きたいと思っていました。

おそらく、最後にあるであろう質疑応答で話題に出ればと思っていましたが
結局、お時間になりましたので・・・と発言する機会ももらえず会は終了。




え?


これでいいのかい?



いや、よくないでしょ。
今まで真剣に東京都の犬猫を引き出して不妊手術をした上で譲渡をしてきた団体からすれば
自分たちが築き上げてきた場所に、他県から未不妊の犬たちを連れ込み、さばいていくようなことをされたら
たまったもんじゃありません。

実は、先日世田谷に新設されたPWJの施設に見学に行きました。
すでに、広島から連れてきた未不妊のわんこたち、7〜8匹が譲渡済みとのこと。
その日にいたワンコも皆未不妊でした。
ワンコのスペースは1頭ずつでその子の性格や年齢などのボードが貼ってありました。
そこには不妊、未と大きく書かれていました。
対応してくれた方は、うちは全頭マイクロチップを入れています!とおっしゃっていましたが
この子が震災などで逃げ出した場合、確かに捕獲されれば飼い主の元に戻れるかもしれない。
でもね、逃げ出している間に他の犬とコトをいたしちゃったらどうすんの?ってことなんですよね。

私たち預りは、自分のお家の子は基本的に不妊手術はしています。
でも、中には病気などが理由で未不妊の子もゼロではないです。
そういう預りさんには、発情シーズンとかは関係なく、♀には♀を♂には♂を。
もしくは保護ワンの不妊手術が終わったら移動する、などの対応をしています。
発情シーズンだけ隔離すればいい、という考え方はしていません。


で、ですね。
結局質疑応答がなかったので、まだガヤガヤしている会議室で職員さんを捕まえて
聞きました。
PWJは後々東京センターにも登録すると言っている。
東京センターとしてどのようにお考えですか?

職員さんは思いっきり困った顔をしたあと、私たちの考え方と違うということでは
登録は難しいと思います、と言った内容のことをおっしゃっていました。

私たち団体はワンコをセンターから引き出した後、その子はどういう里親さんに出したのか。
畜犬登録はいつか、狂犬病予防接種をし、役所に登録したのはいつか、そして
不妊手術はいつしたのか、を報告する義務があります。
ということは、センターから出した子は不妊手術を実施する義務があるということ。

東京都が進めているこの事業には不妊は必須ということです。
ならば、現状のPWJの方針とは相反するところがあるということ。


少しだけ安心しました。
まともでよかった。

他の団体の方も、違う職員さんに同じような話を聞いていました。
そりゃそうですよね。
お金をたくさん集めて、不妊もせずに他の都県に進出する意味がわからない。。


あ、誤解のないように言いますが、決してPWJの全てを否定しているわけではないんです。
お金の集め方や話題にする方法など、心底すごいと思っています。
それにPWJがいたおかげで助かった命もたくさんあることは知っています。

でも、集めたお金で何をするのか、という部分が私には理解できないだけなんですよね。
そして広島にとどまらず、そこを飛び出してきた。
でも飛び出した先のルールは守らず、自分たちの信念だけを貫くというのはちょっと違うんじゃないかなと
思っているのです。

そこが私が一生懸命活動してきた場所だから尚更。


何が言いたいかというと、東京センターは今の所はどうやら大丈夫らしいってことです。



文字ばかりのブログですみません!!!










なるほどねえ
のポチっとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ





category: わんこ

tb: --   cm: 2

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

バックナンバー

検索フォーム

RSSリンクの表示

▲ Pagetop