Be Happy!~幸せになるために~ ホーム » わんこ »ブリーダーわんこの引取劇(土曜日編)

ブリーダーわんこの引取劇(土曜日編)  

やっと続きを書くことができます~。

以前、ブログのコメント欄でぽちさんから「支援物資で服など色々送りましたのではっぴーさんが先に好きなの選んで使ってくださるとうれしいです」という温かいお言葉を頂ました。事務局スタッフにお願いをして、ぽちさんからのご支援品をとっておいて頂きました。本当は先週末に取りに行こうとしていたのですが、地震がありそれも出来ずにいましたが、やっともろもろ調整をして受取に行くことができました。



Imgp6836




たっくさんのダックス用のお洋服、それにキャリーバッグや消毒薬など・・・お気持ち、本当にありがとうございました。ラムちゃんに何着か頂き、胴長チームの面々にも手渡しいたしました。もちろん、今回のブリーダー廃業ワンにも。
消毒薬は、いつも協力いただいているトリミングサロンの方へお渡しいたしました。

お洋服も大切に使わせていただきます








そして他の方のブログでも詳細が伝えられていますが、ブリーダー廃業犬の残されていた子たちの引き取りをこの土日で行いました。私も搬送のお手伝いをしてきました。
実は、我が家のはっぴー号はガソリンがからっけつで、給油ランプがつきっぱなしの状態でした
でも、金曜の朝イチから近所の をまわって、やっと営業しているお店をみつけ、長蛇の列に並び、ガソリンを満タンに入れることができました。これで動くことができます。

土曜日はお届けの予定があったので、搬送は出来なかったのですが、ご支援品を受取にいった「キャラメル」さんでは、現場から引き取られたばかりの4頭の子がトリミング中でした。ダックスさん1匹、プードルさん2匹、パピヨンさん1匹。
そして人間は、ケイトさんかるころさんみわさん、そしてサロンを提供してくださったらりっちょさん。私も急遽お手伝いに入り、ドライヤーをかけたり爪きりをしたりと、お邪魔にならないように作業をしていました。
バタバタしていたので、お写真が全然なくて、先日アップした4枚が全てです・・・。すいません、使えないヒトで

わんこたちは本当に静かで、みんな人間が大好きでしっぽフリフリしていました
ダックスさんは、引取り当初から丸刈りにされていました。
Dax






catnapが今回の現場に入る前に他のボラさんがあまりにひどい子はトリミングしてくださったようなので、この子もその時に丸刈りにされたんだと思います。
しかしダックスの丸刈りて初めてみましたよ。。。いったいどんな状態だったのでしょうね
この子は皮膚の状態も悪く、下半身はガリガリです。

2匹のプーさんもガリガリ。1匹の子はトリミングは終わっていたのですが、全身毛がうすくって、地肌が丸見えです。もう1匹はこびりついた糞やら毛玉をぶら下げていました。
Pu1


Pu2




パピさんもトリミングが終わっていたので、きれいなコートになって、サークルの隅っこで寝ていました。
Papi





最後のプーさんのトリミングが終わる頃、はっぴーはおいとまさせていただきました。その時点ですでに7時すぎ。皆さんはこの4匹を連れてこれから協力病院へと走ります。診察に預かりさんへの引継ぎ。まだまだやることがたくさんあります。
この日はこの4匹のほかに3匹の子が引き取られています。その子たちも違う場所でトリミングをしてもらっているはずです。もちろんそこにはたくさんのスタッフが関わっています。みなさん、本当にお疲れ様です。

このあたりの詳細はケイトさんのブログで紹介されると思います。どうぞご覧ください!







そして怒涛の日曜日を迎えるのでした。





・・・・続く。












また続いちゃうのね・・・。気になるわ
のワンクリックを




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
スポンサーサイト

category: わんこ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alldogbehappy.blog.fc2.com/tb.php/296-f03b43d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

バックナンバー

検索フォーム

RSSリンクの表示

▲ Pagetop