Be Happy!~幸せになるために~ ホーム » ラム »ブリーダー廃業犬の緊急レスキュー

ブリーダー廃業犬の緊急レスキュー  

今日はラムちゃんがはっぴー家にきた経緯をお話しますね。

タイトルにもあるように、ラムちゃんはブリーダー廃業犬です。。。

3月4日埼玉でブリーダー廃業犬の緊急レスキューがありました。今回の案件は、他団体からの支援要請を受け、動いています。埼玉県内の団体「動物の幸せを結ぶ会」が、保健所の指導のもと、『廃業&全頭放棄』へ向け、動いておられました。ブリーダーと話し合いを重ねられ、3月3日、廃業の手続き完了、3月4日、全頭放棄の確約の念書をいただきましたので、レスキューに入りました。

それ以前に、瀕死の犬、状態の悪い犬は10頭近く引取されています。

当初は糞尿が10センチも積もっているような酷い環境、給餌も不十分な状況下に犬たちが置かれており、亡くなった犬も多数いたようですが、ボランティアさんの尽力でかなり環境改善され、私たちが入った時は環境はかなり良くなっていました。
そのときの様子は「動物の幸せを結ぶ会」のHPで見る事ができます。ただし、本当にツライ写真なのでご注意ください。

3月4日、残った47頭のうち、当会で24頭の引取をしました。
くみこさんが一覧を作ってくださっています。
こちら
ラムちゃんが不安そうなお顔で写っています。

現場には、ダックス、トイプードル、パピヨン、キャバリアなど、まだ20頭近くの犬が残っています。
ダックスは5匹。

この子たちは、暖房施設もなく、暗く狭いケージの中でお迎えを待っています。一日も早く出してあげたいと思いますが、まずは預かり先の確保が先決。もし、この子達を預かれる環境にいらっしゃるならば検討をして頂ければと思います。



預かり応募フォームはコチラ


もし預かりについて聞きたい事がございましたら右サイドの「Mail To はっぴー」から連絡頂ければと思います!




私もブリーダー犬は初めて預かりました。最初ラムちゃんを見たときに足先やお鼻の周りが濡れたようにこげ茶になっていたのをみて、糞尿に埋もれていたんだなと感じました。まさにその通りの状況だったようです。白毛のチワワやマルチーズなどのブリーダー犬は足先が茶色く染まっている子はよく見ましたが、ダックスのレッドの色がここまで変わる程、というのは見た事も聞いた事もありませんでした。
それに岩のような歯石、足裏もピンクでぷよぷよ。どんな環境だったのかは想像がつきますが、そんな劣悪な環境の中、外界を一度もみず、ケージの中で犬生の半分にも等しい7年という歳月を生きてきたラムちゃんの心の傷は想像もつきません。

少しずつでいいから、いい意味で犬らしく暮らせることが出来るようになればいいなと思います。





さて、気を取り直して今日のラムちゃんです とっても嬉しい事がありました

朝起きてリビングに行くと、ケージの中でしっぽふりふり喜びを表現してくれるようになりました。
はい、そんなところからのスタートなんです。やっと最近、ケージの中にいる時は頭をよしよしさせてくれるようになったんです。それまでは手がでてくると、きゃーって感じで固まっちゃうので、可哀想でなかなか触れませんでした

それだけじゃないんですよ おはよーって声をかけてケージの扉を開くと、タタターっと小走りに我が家のトイレゾーンへ。そしてそこでちー・・・
  トイレできるじゃない







Imgp6703





本能、なんでしょうか?
よくわからないけど、何も教える事なくトイレを覚えてくれそうなイキオイです
で、ちょっとテレビを見てもう一度振り返ると・・・





Imgp6711






おお

す、すごいぞラムちゃん
もしかしてこの子は天才か

っと思ったのもつかの間。気がつけばリビングでうんPをがっつりしていました
でも間違いなくシートの認識はあるので、きっと完璧になっちゃうよ
ねーラムちゃん





Imgp6705





よ。ナイスとぼけ顔











ラムちゃんどんどん成長してね
のワンクリックを!




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
スポンサーサイト

category: ラム

tb: 0   cm: 6

コメント

No title

小麦パフィままさま

ラムちゃん、少しずつですが感情が出てくるようになりました。これからは良くなるしかないはずですので、ゆっくり向き合っていきたいです!

はっぴー #79D/WHSg | URL
2011/03/14 14:01 | edit

No title

・・・拝見しました。ひどすぎて言葉が見つからないです。あの状態でかろうじて生きてることがどんなに辛い事でしょうか・・
ブリーダーの生態販売の裏側をもっととりあげて廃業すべきですよね。ラムちゃん 生きてる喜びをこれからたくさん味わってほしいです。そして悪い人ばかりじゃないってことも知ってほしいです。

小麦パフィまま #79D/WHSg | URL
2011/03/10 21:49 | edit

No title

バーバMIKOさま

そう!そーなんですよ!!
なにもかもが初めてだから、いろんなことが嬉しくて仕方ないと思うんです。

きっと走ることさえ嬉しい。

出来るだけラムちゃんが怖がることは無理強いしないでゆっくり接していきたいと思います!

はっぴー #79D/WHSg | URL
2011/03/10 14:02 | edit

No title

ずっきーさま

応援ありがとうございます。
ホントにこれが人間のしわざかと目を疑いたくなりますよね。

でも人間が奪ったわんこたちの幸せを、償うのも人間です。
がんばらないとー!

はっぴー #79D/WHSg | URL
2011/03/10 14:00 | edit

No title

もう昼休みが終わるので・・・
HPは夜にユックリ拝見させて頂きますね。

でも、この数日間でラムちゃんの目の輝きが違いますね。
見るもの、聞くもの、触れるもの・・・
全てが新鮮なんだと思いますよ♪

リクも保護したては「ワン」とも言わず
抱っこすれば硬直状態・・・
それが今では「早く早く!」とばかりに急かし吠えはするわ
抱っこをせがんで飛びつくわの嬉しい状態に変わりました。

十年近く小さい箱に閉じ込められていたこの子達は
歳こそ若くはないけれど仔犬のようなもので
見るもの聞くもの新鮮らしいで~す♪
とっくにシニアのリクも、やることは「お子チャマ」ですからねぇ♪

ラムちゃん、ゆっくり周りに慣れていこうね~

バーバMIKO #79D/WHSg | URL
2011/03/10 13:26 | edit

No title

レスキューの様子を見ました。。

意味わかんない!
ありえない!
ブリーダーってこれがブリーダー??
犬で儲けたんでしょ?
だったら、もう少し犬を大事にしやがれ!!

そんな過酷な環境の中で健気にがんばってたんだね、
辛かったよね
ラムちゃんも他の子も絶対しあわせになってほしい。

ラムちゃん、いいお顔になってますよ
ちっこもシートの上で出来ておりこうさんだし
(うんちはご愛嬌よね)

ラムちゃんがんばれ~!!
はっぴーさんもがんばれ~!!

ずっきー #79D/WHSg | URL
2011/03/10 02:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alldogbehappy.blog.fc2.com/tb.php/308-093e4e35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

バックナンバー

検索フォーム

RSSリンクの表示

▲ Pagetop