Be Happy!~幸せになるために~ ホーム » わんこ »ダックスさんのその後です。

ダックスさんのその後です。  

2匹のダックスさんへのコメント、たくさん頂きましてありがとうございます。皆さんにお返事できなくてすみません。



ダックスさんたちのその後をお伝えしますね。



チョコダップルの子は身体的には異常もなく、ただ今体力回復中です。食欲もあり、どんどん食べてもっともっと元気になってもらいたいです







Da4



センター引取後、トリミングをしたダップルさん。











そしてブラタンちゃんですが、葛飾の協力病院にて精密検査をしたそうです。



検査の結果、骨折箇所はマズルのカサブタ状になっているところで、骨折して陥没し、骨がずれ、左上顎の骨折は特に先のほうがグラグラ、左犬歯も根元近くで折れていました。

おそらく鈍器のようなもの、硬いものを使って殴られたのだろうとのこと。そして鼻はその時の衝撃で切れたか、ちぎれかけてずれたか・・・ということでした。

マズルのあちこちの骨折の治療と折れた犬歯の抜歯は、骨が固まらないうちにということで日曜日に修復手術をいたしました。手術は無事に終わり、今日はゴハンも食べたそうで経過は良好です。
左目の傷も殴られた時に出来たものだろうと思います。しばらく顎に負担かかる固いものは食べられないと思いますが、若いので回復は早いのではないかと思います。



残念ながら、お鼻は修復のしようがなく、このままとなります。











Da6







小さい体でがんばっています。皆様の引き続きの応援宜しくお願いいたします。








そしてCATNAP代表から皆さんへ・・・







酷い現実や虐待への怒りは飼い主に向けられるかと思います…が…これはダックスさん達、そして虐待をした人間でしかわからない事ですのであくまで推測ですが…。

センターで、このように顔を腫らされたのにも拘らず人間に身を委ねてくる。おそらくこのダックスたちは、つい最近、少なくとも2~3ヶ月前までは、可愛がられて過ごしてきたのではないかと思います。
それが何らかの事で第三者の手に渡ったか何かあって、今回のような虐待遺棄に繋がったのではないか…。
もしくは捨てられたのか迷子になったのか盗難されたのか…又は里親募集などで入手されたか…考えればきりがないですが…。

推定3~4歳の子たちが長く飼われていた飼い主に急に虐待を受けるとは考えにくく、やはり以前の暮らしを失った結果、こんな惨劇が起こってしまったのかもしれません。
飼い主の死去、飼い主の夜逃げによる遺棄や離婚等によって、犬だけが取り残されることもあります。

blogをご覧になった方々が普段から犬猫たちの安全管理により一層努めて下さって、また安易な里親募集、安易に犬を飼うことへの注意喚起になればと願っています。
今でも、ちまたの里親募集を見ると「何月何日までに飼い主を探しています」切迫した飼い主募集も多く危険な人の手に渡らなければいいなと思って見ています。

もちろんこんな事をする人間は許せませんし、より一層の法の整備を望んでいます。
もしかしてネットに通じている犯人なら見ているかも知れません。
新たな模倣犯も現れないとは言えません。

私たちに何が出来るのか…今それを考えています。









今、私に出来ること。



今回のことは、改めて自分に何が出来るのかを考える機会を与えてくれました。自分に出来ることがなんなのか。きっと小さなことでもいいんですよね。



こういうことがあったんだよって家族に友達に話すことも小さな一歩です!













もっともっと元気になるんだよ!のワンクリックを!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
スポンサーサイト

category: わんこ

tb: 0   cm: 4

コメント

No title

ぶらんさま

フィッグくんの里親さまでしたか!
元気にくらしていますか??

持ち込みの子は離婚や転勤、出産や病気など色んな理由があります。どんな事情があるのかわかりませんが、私たちは捨てられた子、殺してくださいと持ち込まれた子を救うことに全力投球してます。
尊敬されることなんてしてないんですよ。
ただ自分がしたいことをしているだけですから!!

はっぴー #79D/WHSg | URL
2010/05/19 23:28 | edit

No title

おにぎりさま

コメントありがとうございます。
本当にそういう小さな事が一番大事だと思います。
自分ちの子を大切にする。そんな当たり前のことが
出来ない人がいっぱいいるから保護犬もいっぱいいる。

私もできることしかやっていませんが、ばんばります!

はっぴー #79D/WHSg | URL
2010/05/19 23:19 | edit

No title

はじめまして、himeさんブログより拝見させて頂いています。

代表のお言葉の中で…
”離婚により飼育困難で放棄”信じられない言葉でした…
なぜなら私は離婚暦有だからです。
もっとも独身時代にダックスのぶらん(通称ぶぶ)と暮らして居たから例外かも知れませんが…

離婚時に元旦那に”ぶぶは欲しい”と言われましたが応じませんでした。

離婚し実家に帰る選択は無く
必死でペット可の賃貸住宅を探し
ぶぶと二人で慎ましい生活を送っていました。

縁があり昨年秋にCATNAPよりフィッグの里親になりました。

チョコの子がフィッグに少し面影が似て気になり…
ブラタンはここまで酷くないけど…
私が救う事が出来なかった命…

スタッフの皆様は、
いつも尊敬しています。
とても辛い惨状の日々でしょうが…
ガンバ☆o(・ω・´o)って下さい。
こからも見守り続けます。

ぶらん #79D/WHSg | URL
2010/05/18 11:48 | edit

No title

ダックスちゃんの現状を知らせて下さって有難うございました。
物言えぬかけがえの無い命、可愛らしいこの子達を助けて頂いて有難うございました。

私は関西在住ですが、夕食時のTVニュースで徳島の猫虐待の映像が流れた時に、家族にダックスちゃんの悲しい出来事を伝えました。。。
家族で話し合った事は自分の犬を絶対迷子犬にさせない、盗難させない、そして近隣で犬猫が虐待されていないか注意しようと話し合いました。

今も日本のどこかで辛い思いをしている動物達が1日も早く救出されて、本当の家族に巡り逢えますことを願っています。遠く関西からですが、応援しております。

おにぎり #79D/WHSg | URL
2010/05/17 23:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alldogbehappy.blog.fc2.com/tb.php/5-01491b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

バックナンバー

検索フォーム

RSSリンクの表示

▲ Pagetop