Be Happy!~幸せになるために~ ホーム » チャミ »保護犬は可哀想?

保護犬は可哀想?  

今日はうちの子の所用があって、いつものかかりつけ病院に行ってきました
そこの待合室でのことです。


いつものように混んでいる所に、アメコカの白黒(っていうの? )の子がスリングに入っていらっしゃいました。


ん? なんか見た事ある子だなー。
っと思ったのですが、私が声をかける前に、続いて入ってきたこれまたアメコカさんの飼い主さんが、スリングの子の飼い主さんに声をかけたので、その様子を聞いていました

アメコカはダックスやチワワなんかに比べたら動物病院の待合室で同犬種と出会う事が少ないから、きっと交流したかったんでしょうね

以下スリングの子の飼い主さん⇒Aさん
後から入って来たアメコカの飼い主さん⇒Bさん
の会話です。

B:あら!アメコカですか??スリングに入っちゃって?


A:ええ、アメリカンコッカースパニエルです。


B:おいくつなんですか?


A:えっと、3?4歳くらいです。


は:(ん?年齢があいまいってことは保護犬だよね)


B:あら  保護犬なんですか?


は:(お!これで保護犬だってわかるなんてすごいね)


A:ええ、そうなんです。









B:あら?可哀想に!!









え?



なんで可哀想なの??

その後にBさんが、こんなかわいい子なのに・・・などと言っていましたが、私にはよくわかりませんでした。
世の中では保護犬=可哀想 なんですかね?
私に言わせてもらうと、こうしてセンターから出してもらって、病院にも連れて来てもらってる子なんだからかなりなラッキーちゃんなワケです。
確かに保護犬は飼い主から捨てられたりした子が多いから、その時点では可哀想な子かもしれない。でも今こうして外に出られている事を、本当の家族が出来た事を一緒に喜んで欲しいと思うんです。
本当に可哀想なのは、センターから出る事もなく天国にいってしまった子たち。
きっとBさんも悪気があって言った言葉ではないと思うんです。
でもね、自分のおうちの子に向かって可哀想って言われていい気分しますかね?

その後、Aさんのお話を聞いてるとやっぱりそうだった!




は:もしかしてネッちゃんですか



A:あら。あら




そうです、くみこさんちにいたネッタちゃんでした
実は以前大井競馬場でプチプチフリマをした時にお会いしてたんですよね。その時はチャミを連れていたんですが、今日はうちのリンを連れていたので気がつかれなかったそうです。

ネッちゃんはAさんのおうちの子になってからすぐに生死をさまよう程の大病をしたものの、Aさんの渾身の看病の末に元気に復活を遂げたスーパーラッキーガールなんですよ
そんなネッちゃんには「可哀想」は似合いません

ねえ、チャミもそう思わない?



Img_0393





ふふふ、かわいい。
今日も元気なチャミさんはアレに夢中。
アレをガンミするチャミを激写


Img_0407



ふふふ、眼力がちがうわね。
これがおやつだと飛びついて来ちゃうんだけど、アレだと待てるということが判明しました
んじゃ、あげますかね?





Img_0412



そう、ぴっぴです
一人でぴっぴっぴっぴっぴとエンドレスに遊んでくれます。


Img_0419


Img_0421





これこれ・・・
そんなお顔してたら嫁にいけなくなるぞ?

こんなラッキーガールの保護犬チャミは里親さま探し中です









確かにパンチのある表情よね
のポチっとな




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
スポンサーサイト

category: チャミ

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

アンジーままさま

そーですよね?
引取られた保護犬はラッキーちゃんなんですよね~
そのお兄さん、一人で3匹・・・大変ですよね。
私も人のこと言えないのですが、フルタイムで働いていて3匹の世話は正直大変です。
お散歩も一回じゃ終わらないし。
しかも琉球犬みたいに大きな犬だと運動量もハンパじゃないしお世話は大変だと思います。

確かに犬に合わせてライフスタイルは変わりますよね。
私もわんこが1匹増えたので引っ越しを考えたクチです(笑)

はっぴー #79D/WHSg | URL
2012/03/23 14:20 | edit

No title

保護犬のお話ですが・・・
私達が住んでいるマンションの2階に、数年前愛犬のラブラドールくんと越して来たお兄さんが住んでいて、そのラブくんが3年前に亡くなって、その後に琉球犬くんが新しい家族になって、つい1週間程前そのお兄さんの家に、新しい家族(保護犬くん)が迎えられたんです。

そのお兄さんは、ワンちゃんにも人にも好かれる性格で、うちのワン達にも暖かく接してくれて・・・。

そのお兄さん、昨朝早く千葉のセンターに仮親さんとして保護犬くんを引き取りに行かれました。

そのお兄さんのブログを呼んでいると、家族になった保護犬くんも、仮親さんとして迎え入れた保護犬くんも、その安心した表情に『良かったね』と語りかけてしまいます。

ホント、保護犬ちゃんは可哀想じゃないんですよ!!

決して、私達が住んでいるこのマンションは広くないんですけど、そのお兄さんのブログには『もう少し広い部屋に住んだ方がいいのかも・・・』と書いてありました。

・・・確かに・・・この部屋に、人間1匹とワン3人?じゃ狭いかな~と・・・思う今日この頃です。

アンジーまま #79D/WHSg | URL
2012/03/22 23:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alldogbehappy.blog.fc2.com/tb.php/535-aebe591c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

バックナンバー

検索フォーム

RSSリンクの表示

▲ Pagetop