Be Happy!~幸せになるために~ ホーム » わんこ »1匹でも多くの子たちを助けるために

1匹でも多くの子たちを助けるために  

動物の保護意識が高いドイツにはどれくらいの保護団体があるのでしょう。
ドイツに最初の動物保護団体が創立されたのが1837年。瞬く間に保護運動が活発になり、1871年には200もの動物保護団体があったといわれています。
そして、これらの団体同士、協力体制をとれよう「ドイツ動物保護連合」が作られました。これが1881年のこと。1981年じゃないですよ?明治14年のことです。

ひとつひとつの小さな団体で手に余る事態が発生した場合、同じネットワーク内での情報共有や、協力体制がとれる。とても理想的な形だと思います。動物を助ける、という気持ちは一つですものね。
こんな発想が明治時代に外国であったなんてちょっと信じられないと思いませんか?

現在のドイツ最大手の動物保護団体「ドイツ動物保護連合(Deutscher Tierschutzbund e.V.)」のホームページで調べてみると、傘下の保護団体は720以上、それらの団体がもっているシェルターは500か所以上になります。ドイツ動物保護連合に入っていない団体などを含めると、おそらく1000団体以上があると思われます。

ちなみに日本では保護団体を管理するシステム自体がないので、比較ができませんが、NPOに登録されている動物愛護にまつわる団体は121ありました。(2012/3月現在)CATNAPはNPO団体として登録していません。でも精力的に活動していますし、同じような団体はたくさんあります。東京動物愛護センターでは一般譲渡の他に登録された保護団体への譲渡も行っています。2012年3月現在で32団体が登録されていました。CATNAPももちろんその登録団体の1つです。
センターに登録されておらず、地域で保護活動をされているボランティアの方も多いと思います。
ドイツほど保護意識が高いわけではないけれど、日本にもたくさん保護活動をしている団体があるんです。。
でも残念ながらその団体団体をつなげるシステムがありません。小さな小さな団体でも、横のつながりが出来ればもっと大きな力になると思うんです。
確かに団体によってそれぞれ特徴を持っていると思います。特定犬種に特化して引取りをしている団体や、中型犬以上のMIX犬を中心に引取っている団体。そしてCATNAPのようにセンターで最後に残った子たちを積極的に引取りをしている団体。
どの団体も原点は1匹でも多くの命を救いたい、という気持ちだと思います。
その気持ちを一つに出来るシステム作りが必要なんではないかなっと思っています。

しがないいち預かりの自分に何が出来るのかわからないのですが、動物たちにしてあげられること、自分に出来ることをもっともっと考えて行動に移していきたいと思っています。


3回にわたり、いろいろと書き連ねてきましたが、こんなことを考えたきっかけは、もうすぐ1年をむかえる3.11という日でした。
あの時、ネット上ではたくさんの人が情報発信し、たくさんの人が情報を求めて検索をしていたと思います。あの日を境にツイッターやフェイスブックなどが爆発的に浸透したのも、皆ネット上に情報を求めているからなんだと思います。
でもネットの世界はあまりにも広すぎて、どこをどう探せば自分の探しているものに辿り着けるのかがわからないという状況でした。

たとえば、迷子犬猫を探すサイト。当時は個人や保護団体などがそれぞれ個別にサイトを立ち上げて、まずはそのサイトを探し、その中の情報を確認し…といった気の遠くなりそうな作業を繰り返さなくてはなりませんでした。
こんなとき、大きな旗を振ってくれる組織があればいいのにと本当に思いました。もちろん、「緊急災害時動物救援本部」という組織もありますが、この機関は有事に活動する特性から、通常は動物保護団体とのコネクションはありません。

もし、ドイツのように保護団体同士が1つにつながり、情報共有が出来るようなシステムがあったのなら、もっともっと効率的な保護活動ができたのではないかと思いました。
そしてそれは私たちが日頃行っている保護活動にも同じことが言えるんだと思います。
こんなことを出発点にして、ドイツのティアハイムのことや法律のことなどを調べて行きました。調べれば調べるほど、ドイツと日本のギャップが浮き彫りになり、結局は行政(国)を動かさないとドイツのようなシステムは確立できないんだなと痛感しました。
じゃあ、私に何が出来るのかと考えたときに、まずはたくさんの人に現在の犬猫の実情を知ってもらい、保護意識を高めていくことなんじゃないかと思いました。というかそれくらいしか出来ないんですけど。。

そんな気持ちに後押しされて、柄にもなくこんなお堅いことを書きました。
私がこんなことを書いても何の足しにもならないかもしれないけれど、何もしないゼロとイチでは大違いですものね。
これを読んで、なるほどって思ってもらうだけでも書いたかいがあると思います。
とっても長い文章を読んで頂いてありがとうございました!
明日からはチャミのアピールがんばらなくちゃ!







いろんな人に読んでもらえますように・・・
のポチっとな




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
スポンサーサイト

category: わんこ

tb: 0   cm: 6

コメント

No title

あみママさま

本当に私たちが出来ることなんてちっちゃなことかもしれませんが、何もやらないよりはやるほうがいい!

こうしてコメント書き込むことだって何かの第一歩かもしれませんね~!

はっぴー #79D/WHSg | URL
2012/03/14 12:28 | edit

No title

すみません、今更まとめ読みしました。

うまい事言えませんが
とにかく共感したことをお伝えしたくて。

行政の壁は険しいですが、日本もそろそろ本当の意味で先進国の仲間入りしてもらいたいですね。

私たちに出来る事は…
小さな事からコツコツとですね。
って軽?いコメントですみません。。

あみママ #79D/WHSg | URL
2012/03/13 20:20 | edit

No title

keikoさま

日本はドイツにどれだけ近づけるか。
道はかなり険しいのでしょうね。
経済発展とともに着実に進歩してきたドイツと、すでに出来上がってしまった法を覆す日本での労力は桁違いだと思います。

でも動かないといけませんね!

はっぴー #79D/WHSg | URL
2012/03/09 18:25 | edit

No title

けいせつさま

いや~、久しぶりに頭を使って耳から湯気がでましたよ(笑)
もともと文章を書くのは好きなんです。
でもいろんなデータを調べたり、構成を考えたりするのは大変ですよね。。

ちょっとキャラじゃないですが、こんなまじめなことも考えてるんだぜ!ってアピールです(笑)

はっぴー #79D/WHSg | URL
2012/03/09 18:22 | edit

No title

うんうん、そうそう、
うなずきながら読みました。
一歩ずつでも日本もドイツに近づきたいですね。

リンク貼らせて下さいね。

keiko #79D/WHSg | URL
2012/03/09 17:40 | edit

No title

はっぴーさん、すごく勉強されてるんですね。
読んだ方、みんな深くうなずいていると思います。

大人にこんな言い方したらかえって失礼かもしれませんが、文章もすごいです。
気持ちの入った文章の説得力ってこういうもんですよ・・・の授業に使いたくなりました。

けいせつ #79D/WHSg | URL
2012/03/09 16:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alldogbehappy.blog.fc2.com/tb.php/545-adf4f1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

バックナンバー

検索フォーム

RSSリンクの表示

▲ Pagetop