Be Happy!~幸せになるために~ ホーム » アント »アントさん、八丈島へ渡る!

アントさん、八丈島へ渡る!  

10月29日。
いよいよアントのお婿入りの日です。

前日にトリミングに行き、ピカピカになったアントさん
いつもより早く起床してわさわさしているはっぴーにつられてか、どうも朝からそわそわしています。
キャリーバックを出したあたりから興奮度は急上昇
連れてけ連れてけと玄関で大騒ぎを始めました
そりゃーあんたを連れていくわよ。なんせ今日の主役なんですから

大騒ぎするアントをキャリーバックに詰め込み、いざ出発
スムーズに着いた羽田空港では、手荷物扱いになるため出発ギリギリまでアントと一緒にいました。






Imgp7617




お出かけだー  と喜んでいたのもつかの間、この後自分の身に降り掛かる災難?を察してなのか、どんよりしているアントさん。やっぱり、キミ頭いいね。






Imgp7619





搭乗ギリギリまで粘り過ぎて、地上スタッフに「早くしてください」と怒られたはっぴーです。アントをカウンターでバリケンに入れている所をみていた一般人が「あら?、可哀想!!」とでかい声で言っていました。



うるさいわ!
一番そう思ってるのはあたしなんだよ!
でもこれがアントのためなんだ!!!




なーんてのど元まで出かかりましたが、オトナなので自制しました
アントはやっぱり少し鳴いちゃいましたが、これも幸せになるためだ、がんばれよー  と心の中で思いつつ、自分も搭乗口へ。
飛行機に乗っている間も、離陸や着陸するときはけっこうな振動と音で、アントがきっと怖がってるわ  と気が気じゃありませんでした。。。

そして、とうとう八丈島に到着。
あわてて手荷物のカウンターへ行ったけれど、まだ出て来てくれません。
アントを待っている間に、乗って来た飛行機をパチり。




Imgp7625





そして荷物の回転テーブルのセンターに鎮座していたこちらの方もパチり。





Imgp7626





うーん、剥製は好きじゃありません。。。
てなことをしていると、前方からアントの入ったバリケンを係の方が持ってきました
アントー
具合悪くなってないか?大丈夫だったか??と声をかけつつ、ガウってないかも確認
網ごしにシッポフリフリを確認して外にだしてあげました。本犬はいたって元気で本当によかった

そしてやっと外にでると、里親のSさんご夫婦が笑顔で出迎えてくださいました
お見合いでお会いしていたお母様になんとなくのご挨拶をするアント。お父様はアントとは初対面ですが吠える事なく挨拶できました
そしてお父様の運転でお家へと向かいました。途中、ちょっとした観光名所などもまわって頂きながら、アントと初めての八丈ドライブ。どうも様子が違う事を察してか、アントもとっても静かです。
対照的に、Sさまご夫婦はテンション なのがひしひしと伝わってきます。きっと私の膝じゃなくて、ご自分の膝にアントをのせたかったのでしょうね。でもアントの気持ちを考えると少し落ち着かせないと可哀想ですし、Sさまはこれからずーっとアントと一緒にいられるのですから、もう少し待っててくださいねー

そしてSさまのお家に到着。まわりは大自然。そしておうちも開放的で、リビングからお庭に向かって広いベランダがありました。柵はアントが出られないサイズでしっかり囲って頂いていました。先住さんもこのベランダが大好きだったそうです。





Imgp7630




そしてこのベランダにはなんとでっかい犬小屋が・・・





Imgp7629




Sさまの前に住んでいらした方が作ったものだそうです。しかしでっかいわんこがいたんですねー。
そしてこの犬小屋をよーく見ると・・・






Imgp7628





ぷぷぷ。名前書いてあるし。
先住さんのお名前の部分を取って書いた即席看板ですが、なんせもうじかにペンでお名前書いちゃったから、この小屋はアントのものです
これからもう少し小屋の中をきれいにして、アントに過ごしやすく改良してくださるそうです

しばらくアントがうろうろしている間に、お母様がお昼まだでしょ?と昼食まで用意してくださいました。




Imgp7631





ちゃっかり完食。とってもおいしい島寿司でした
なんてはっぴーがご飯を堪能しているすきに、いつのまにやらお父さんに甘えているアントさん。





Imgp7635





お見合いの席でアントをだっこしようとして、ううう??と唸られたお母さんが、うらめしそうにその姿をみていました。っというか一番ジェラシーを感じてるのはかくいう私ですか
けっこう人見知りをする子なのに、すぐに甘えだすなんてとても珍しいんですもの。やっぱりアントなりに色んな事を感じ取っているんでしょうね。。。

そしてご夫婦揃って書類の説明や、アントと暮らすにあたっての注意やお願いなどをさせて頂きました。私の話が長過ぎたのか、家の探検にも飽きたアントが足元でぐーぐー寝ています。





Imgp7643





まあ怒濤の一日だったからアントも疲れたよね。。。
一緒に暮らされている息子さんが仕事の途中ながら、一度帰宅してくださるということなので、それをまちつつ、S様ご夫婦とたくさんたくさんお話をしました。前に一緒に暮らしていた子のこと、島の暮らしのこと、catnapの活動のこと。そして、お家の温室でとれたという、パパイヤとグアバの実が入ったデザートまでいただきました。生グアバは初体験。とーってもおいしかったです





Imgp7636




なんか食べてばかりだわ。。。っていうタイミングで息子さんが帰宅。初めての家族写真を撮らせていただきました。






Imgp7640






みてください、アントのドヤ顔。。。
ほんわか家族のもと、島のゆっくりした時間の中で、アントには幸せな時を過ごしてもらいたいと思っております。

すっかりくつろいでいたアントですが、お別れの時はやはり気配を察してかはっぴーの後をついてきます。いつもならお散歩しながらそーっとバイバイするのですが、あいにく外は
しかたないので、アントにお土産で持たせた手作りささみジャーキーで釣ってもらい、そーっと玄関をでました。うう。やっぱりおやつなのね。ってあたりまえか

お父様に宿まで送っていただきましたが、最後の最後に

「アントは絶対大切にします」

と力強い声でおっしゃってくださいました。
正直、涙腺決壊しそうになりました。本当に心からの言葉だと思えたから。
とっても遠いとこまで来てしまったけど、ここがアントの本当のお家なんだなって思えました。

翌日、お母様が空港までわざわざ見送りに来てくださいました。昨夜はお母様と一緒に寝たそうです。

「もうずーっと私のそばから離れないんですよ!あ、アントが待っているので帰ります!」

っと嵐のように帰っていかれました
お土産に、とってもステキな八丈のお花の花束と、ご近所の方からもらったというライムのようなものも頂きました。(私がお土産に焼酎の一升瓶を買ったと聞いて、それに入れてくださいと・・・ )
そして読書が趣味というお父様から、八丈のことが書かれているという椎名誠さんの本も頂きました。早速読ませて頂いています。




Imgp7680





Sさま、どうぞアントのことよろしくお願い致します。
あんちゃん。とりあえず2週間、いい子にしてるんだよー
スポンサーサイト

category: アント

コメント

No title

バーバMIKOさま

オフ会in八丈島!
素敵な響きです♪
さすがにみなさんに八丈に来てくださいとはいえませんが、時間がゆっくりながれて、のんびり出来る島なので、ぜひ機会があれば行ってください!
私も絶対もういちど行きたいと思っています!

はっぴー #79D/WHSg | URL
2011/11/05 23:43 | edit

No title

アントさん、極楽ですねぇ~
なんなら私が代わりたいくらいです。
あっ、里親さんが即却下ですよね

お仕事の途中で帰ってきてくださる息子さん。
どんなご家族なのかが垣間見え
「そうかぁ・・・」と大安心

はっぴーさんは二日酔いすることなく
その代わりに一升瓶抱えて帰ってきたんですか?
島寿司も堪能されたようですし
こうなると来春のオフ会は八丈島かな・・・

アントさん、幸せボケしちゃうかもね~
嬉しいな

バーバMIKO #79D/WHSg | URL
2011/11/04 10:34 | edit

No title

けいせつさま

いいですよね~。
私も許されるのであれば、島暮らしをしたいものです。
なんせ「島」とはふかーい繋がりがあるもので(謎)

はっぴー #79D/WHSg | URL
2011/11/02 14:39 | edit

No title

のりたまさま

八丈島、きてますよね!?
かくいう私もきょん、会ってきましたよ(笑)

実はしっかりと観光してきちゃいました。わはは!
島の空気はとても気持ち良くて、また訪れたい場所のひとつになりました。
お時間あればぜひ!!

はっぴー #79D/WHSg | URL
2011/11/02 14:38 | edit

No title

ずっきーさま

島一番のご長寿わんこ!
すてきな響きですね~♪
先住さんもとっても長生きだったから、きっと大丈夫!!

はっぴー #79D/WHSg | URL
2011/11/02 14:36 | edit

No title

麦酒さま

ありがとうございます♪
アントさんてば、すっかりリラックス~なんですよ!
とりあえず2週間、いい子にしていられるよう祈っていていください!

はっぴー #79D/WHSg | URL
2011/11/02 14:33 | edit

No title

うい姉さま

ありがとうございます♪
八丈を訪れた際には、ぜひアント探ししてください!(笑)

はっぴー #79D/WHSg | URL
2011/11/02 14:32 | edit

No title

僕の知人に島暮らしの人はいませんが、想像で勝手にあこがれている島人気質そのものの里親様ですね。

いいなぁ、アント。うらやましすぎるぞ!

けいせつ #79D/WHSg | URL
2011/11/02 13:18 | edit

No title

きれいな海とすてきなおうち。
アント君は幸せ間違いなしですね。
島へのお届けはいつもとまた違う気持ちが
あったのでは。ブログみてこちらが涙でてきました。
この夏は同僚が八丈島へ旅行に行き(きょんの写真撮ってきてくれた )、
着物の展示会ではやたらと黄八丈をすすめられ(50万!って買えるか!)、
アント君が八丈島に行くときいたときにはなんだか不思議な気がしました。
八丈島がきてます!

のりたま #79D/WHSg | URL
2011/11/02 00:18 | edit

No title

はっぴーさん、お疲れさまでした!!

土曜日はなんだか落ち着きませんでした
は無事に飛んだかなとか
アントさん 恐がってないかなとか。。いらぬ心配でしたね

アントさん、
八丈島がやけに似合っているように思うのは私だけ??
前世は島の子か

アントさんを抱っこした里親さまから
しあわせぇ~オーラが

アントさん、2週間と言わず永遠にそこで暮らすのよ!
いつの日か島で一番のご長寿わんこになるのよ

ずっきー #79D/WHSg | URL
2011/11/01 11:11 | edit

No title

はっぴーさん、お疲れさまでした!
アントさん、いい感じですね~。
やっぱり赤い糸って本当にあるんだわ。

2週間、頑張れ~!

麦酒 #79D/WHSg | URL
2011/11/01 09:03 | edit

No title

アントさん、安心して、楽しい島暮らししてほしいね。

うい姉 #79D/WHSg | URL
2011/10/31 23:55 | edit

No title

また一つ、幸せわんこが増えましたね。
八丈島ですね。アンちゃんを探したくなっちゃう

うい姉 #79D/WHSg | URL
2011/10/31 23:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alldogbehappy.blog.fc2.com/tb.php/584-8e016a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

バックナンバー

検索フォーム

RSSリンクの表示

▲ Pagetop