Be Happy!~幸せになるために~ ホーム » わんこ »2匹のダックスの現実

2匹のダックスの現実  

やっぱり、書かなければ。やっと少し気持ちが落ち着いてきたので皆さんに知ってもらいたい事、お伝えします。






以前、ブログの中で収容動物データ検索サイトについてご紹介したと思いますが、世の中ゴールデンウィークに突入!というタイミングでこのサイトに載った情報。ダックスが2匹。同じ場所で収容されており、負傷となっていました。負傷犬猫については、写真の掲載はされません。



ダックス飼いとしては、とても気になっていました。もちろん飼い主が現れる事もなく、収容期限来て、この2匹のダックスの情報はサイトから消えました。





そして13日。catnapはこの2匹のダックスを引出しました。



搬送はいつもお世話になっているブンママさん。そしてこの日はお散歩隊のうるるさんも同行してくださいました。うるるさんはダックス2匹のママさん。ダックスには詳しいということでの同行。





引出されたうちの1匹です。








Da8








Mダックス(チョコダップル) ♀ 推定3?4歳くらい オッド・アイ 4.4㎏。



このお写真だともうずいぶん普通の顔にみえますが、収容時は顔が腫れに腫れていたそうです。ブンママさん曰く、ボクシングでボカボカ殴られ腫れたお顔・・・と表現されています。そしてお顔にはたくさんの傷が。







Da3








あまりにお顔が腫れていたため、目がくぼんでいるように見え、かつオッド・アイのせいか目がよっているように見えたため、脳に障害があるのでは、と疑われたそうです。そして骨折の疑いもあると。引出しの翌日、精密な検査をした結果骨折もなし、脳障害もないということ。本当によかった。










そしてもう1匹引出された子。






Cimg6146










Mダックス(ブラタン) ♀ 推定3歳くらい 3㎏台。





ひどいです。



見ての通りですが、お鼻が削られています。そして上顎の左側が3ヶ所骨折していて、上顎がグラグラです。犬歯も内側に曲がっています。会では修復手術に向けて動いているとのこと。







Da6





 





このお写真を見た夜、悲しくて悔しくて涙がでました。苦しくて眠れませんでした。生きていてくれて本当によかった。



診て頂いた獣医さんによると2匹のケガについては、内科的なもの、もしくは事故などは原因とは考えられない。おそらく虐待ではないかということでした。



収容された状況は、折りたたみ式のコロコロカートに段ボールがヒモでくくりつけられていて、その中に2匹はいたそうです。





この2匹、それでも人間が大好き。お膝にのってこようとするそうです。ごめんね。ごめんね。





絶対に幸せにならないと。絶対に幸せにしてあげたい。少し時間はかかるかもしれないけれど、がんばろうね!













ダックスさんが皆さんの目にとまりますように!のワンクリックを!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
スポンサーサイト

category: わんこ

コメント

No title

はじめまして。
本日は仕事が休みで初めてブログを拝見して、涙が止まらず、同時に怒りがこみ上げてきて。
2匹のダックスちゃん達、本当に生きていてくれてよかった。怖かったね。辛くて痛くて、よく我慢したね。これから治療して、幸せになるからね!!

この2匹のダックスちゃん達を虐待、いや人間で言ったら殺人未遂した人間いや鬼畜は絶対自分に返ってきます。それが因果応報です。

私はダックスの息子の母です。いま一緒にPCに向かっています。私が涙流すので、息子が舐めています。この2匹のダックスちゃんに沢山幸せが舞い降りますように!!

おにぎり #79D/WHSg | URL
2010/05/17 12:46 | edit

No title

Angel's Taleさんのあねもねさんの記事で知りました
実はこの子が収容されたことは収容情報で知ってましたがこれほどひどい状態だとはわかりませんでした
どうしてこんな酷いことができるのか
どんなに辛かったかと思うと胸が痛くなります
二度とこういう事が起きないようにと願うばかりです

私のブログでも転載させてもらいます

オヤジぷー #79D/WHSg | URL
2010/05/17 12:24 | edit

No title

この子たちが受けた苦しみを思うと胸が詰まります。
どんなに辛かっただろう。どんなに怖かっただろう。
それでも甘えてくれる健気な子たち。
本当に悔しくてたまりません…
生きていてくれて本当に良かった。
救ってくださったcatnapスタッフさま、
本当にありがとうございます。
今後のこの子たちが穏やかで幸せな毎日が送れますよう、
願っています。

K #79D/WHSg | URL
2010/05/17 12:09 | edit

No title

・・・
しークンの時もそう思った・・・
ほんと、、マジでありえない

痛かっただろうに、、。

みんなあなた達の味方だよ
絶対しあわせになれるから大丈夫



アーチの母ちゃんは・・あなた達の元飼い主の事を心の中でボコボコにしてやったぞ

ずっきー #79D/WHSg | URL
2010/05/17 10:16 | edit

No title

我が家にもダックスがいるので、どの子にも幸せになって欲しいと願いつつ、訪問しておりました。随分悩まれた末の写真の掲載と思います。この現状を伝えるには事実を見ていただきたいという思いがひしひしと伝わりました。
 しかし、世界中にいる、小動物の虐待の病をもつ人にとってはこういう写真が刺激になり、他にも仲間がいると、今手元にいる子に同じ事をするハードルを下げてしまう面もあるのです。なので報道機関も虐待の方法や写真は公にしないように気をつかっています。
 今まだレスキューされない子が沢山いる悲しい現実に為すすべもない悔しさ怒りを抱きつつコメントさせていただきました。

ozawa #79D/WHSg | URL
2010/05/17 10:07 | edit

No title

誰がこんなことを・・・酷すぎます。
絶対に許せない!!!!!
見ているだけで辛いし悲しいし涙が出てきます。
ほんとこんな酷いことをするヤツは同じ目にあえばいい。
同じ目にあわしてやりたい。
2匹のワンコの幸せを心から祈ってます。
早く怪我が治りますように。

yogurt #79D/WHSg | URL
2010/05/17 00:26 | edit

No title

majumamaさま

私も収容情報にのったタイミングからずっと気になっていました。
会では引き取る引き取らないは代表が最終判断をし、それ以降に預かりに話が降りてくるのでわたしも引出されたその日にcatanapがこの子達を引き取ったことを知りました。

引取の最後の砦、その方針を貫くことはとてもキツい事だと思います。本当に心からcatnapという保護団体にありがとうと言いたい気持ちです。自分もそのお手伝いをしているのですけどね。

はっぴー #79D/WHSg | URL
2010/05/16 23:09 | edit

No title

ちゃぷこままさま

本当に、こういうことが起こるたびにこんな事をしでかした人間に
おんなじ仕打ちをしてやりたいって思います。

顔を原型がなくなるまで殴打し、鼻をそいでやりたい。
でもたったひとつ、いいことをしたのがこの子達を手放してくれた事。

幸せになるためのスタートラインにやっとたどり着けました。

はっぴー #79D/WHSg | URL
2010/05/16 23:05 | edit

No title

気になっていた、負傷で画像がなかったダックスの子達・・・CATNAPさんが救って下さったんですね。

しかし酷い・・・酷すぎますね。
心がある人間とは思えません。

この子達はこれからがスタートですね、幸せの一歩を陰ながら応援しています♪

majumama #79D/WHSg | URL
2010/05/16 22:34 | edit

No title

こんにちは。
信じられません。うちにはふたりに似た子たちがいます。こんな小さな子に殴る、お鼻を削るなんてできるはずがありません。涙が止まりません。生きていてくれてよかった。犯人が憎いけれど、手放してくれてよかったです。どうか、この子たちが安心できる毎日がきますように。

ちゃぷこまま #79D/WHSg | URL
2010/05/16 19:40 | edit

No title

くららさま

本当に私も悔しくて悲しくてどうしようもありませんでした。
この記事を掲載することも躊躇しましたが、この子達の引取を決めたcatnapの代表が、どんどん情報公開してください、という意向でしたので。

でもすぐには書けなかった。

フリマに参加頂くのもれっきとしたボランティアです。
今後ともご支援のほど、よろしくお願い致します。

はっぴー #79D/WHSg | URL
2010/05/15 23:58 | edit

No title

もぐらさま

人間の中にある悪意。
でも人間に対して同じ事をしたら刑務所行きです。
捨てた人間も刑務所に入ってもらいたい。
法整備も私たちの課題ですね。

はっぴー #79D/WHSg | URL
2010/05/15 23:55 | edit

No title

まゆさま

自分が同じ人間だと思いたくないですね。
いつも思います。お前も同じようにして捨ててやる!て。

はっぴー #79D/WHSg | URL
2010/05/15 23:54 | edit

No title

MELさま

本当に幸せになってくれるよう祈るしかないですね。
ブラタンの子は一日も早く治ってくれるといいのですが。

はっぴー #79D/WHSg | URL
2010/05/15 23:53 | edit

No title

はじめまして。
いつも拝見しておりました。
ひどい!ひどすぎます!
涙がでます。。
胸が苦しいです。。怒りを感じます。怒りと、悲しみでうまく、表現できません。痛かっただろう…怖かっただろう…苦しかっただろう……この子たちの命を救ってくださり ありがとうございました。どうか、どうか、この子たちが笑顔を取り戻せますように。。
微力ながら また、フリマに参加させていただきます。
どうか、この子たちが幸せになりますように。。

くらら #79D/WHSg | URL
2010/05/15 23:31 | edit

No title

はっぴーさん、こんばんわ。

とても悲しい出来事ですね。
こんな事をしてしまう・出来てしまう人達、同じ人間として恥ずかしくなってきます。

これは特別な人達がしたことなのか?それとも、誰にでも(自分の中にも)その様な虐待を行う可能性があるのか?
考えさせられます。

傷ついた2頭のダックスが、それでも人間を好きでいてくれる事が唯一の救いです。
早期回復して、その2頭のダックスにはとても素晴らしい幸せが訪れることを願わずにはいられません。

もぐら #79D/WHSg | URL
2010/05/15 19:35 | edit

No title

初めまして。許せない…涙が出てきました。うちもダックス飼ってますが、虐待なんて…本当悲しいです。早く治って幸せになる事を願ってます。

ジュリア #79D/WHSg | URL
2010/05/15 15:32 | edit

No title


許せない!許せない!許せない!
でも人間がしたことなんですね。
本当に許せない!

まゆ #79D/WHSg | URL
2010/05/15 15:22 | edit

No title

ご無沙汰しています。
久しぶりにお邪魔して、本当に涙が止まりませんでした。
どうして、どうしてこんなことができるんでしょうか。お鼻痛かったよね。ダックスの顔が腫れるほど殴るなんて・・・どうやってそんなこと、できるのか、想像もつきません。うちもチョコダップルの子ですし、ブラタンの子も子犬でおりました。もう、本当に信じられないです。どうか、どうか、この子達に幸せが訪れますように。

MEL #79D/WHSg | URL
2010/05/15 14:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alldogbehappy.blog.fc2.com/tb.php/6-cc2a1af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

バックナンバー

検索フォーム

RSSリンクの表示

▲ Pagetop