Be Happy!~幸せになるために~ ホーム » わんこ »ご無沙汰しております(汗)

ご無沙汰しております(汗)  

預かりっ子がいないのをいいことに、ブログをさぼりまくりのはっぴーです
(あ、でもダックス一覧はちゃんと更新してるんですよ )


いやね、いろいろと忙しかったんですよ、とーっても。
実はさかのぼる事、5月。我が家のわんこ達を病院に連れて行きました
この時期になると、フィラリアのお薬とフロントラインを頂くついでに、血液検査をしてもらっています
今年13歳と9歳のシニアーズだから、定期的な健康チェックはかかせないのです



その血液検査の結果、ようちゃんのGPT値が600近くあり(正常値は70ほど)慌てふためきました。そこから手作り食に切り替えたものの、数値がさらに悪くなり、肝臓サポートの療法食とお薬をしばらく飲んでいました。7月に入りやっと数値が200くらいまで下がってきました。小型犬だしシニアだしこれくらいの数値まで下がればそれほど心配する事もないでしょうという先生の言葉も頂け、やっとちょっとだけ安心しました。でもまだ療法食とお薬は続けていて様子見な感じです


と、ほっとしたとたんにまたようちゃんに異変が


なにやら元気がなくなって来たのです。私が帰宅しても玄関まではお出迎えしてくれるのですが、元気がありません。家の中でもテレビ台の下という定位置で寝転んだまま動かない。頭を下げてとぼとぼと歩く。抱っこしようと抱き上げると きゃん と小さく鳴く・・・。


こ、これは
と、またもや病院へ駆け込みました
先生に状況を話すと・・・




頸椎椎間板ヘルニアですね。





やっぱり・・・
身体に麻痺が出る程ではなく、首が痛くて動かせなくなっていました。炎症止めと痛み止めのお薬を出してもらい、2週間は安静にと言われました。預かりっ子用のケージを出して来てしばらくはケージレストね。と思っていたのですが、お薬を頂いてから症状が良くなったらしく、ケージに入れると余計に暴れるので常に扉を開けて休める体勢にしています。



そして2週間たったようちゃんですが・・・










You1_3




はい、いつものようちゃんに復活しました
こうしてへそ天で寝れることがなにより一番ですね




You2_2




しかし無防備だわ。



そしてさらに御歳を重ねたリン婆さんですが、こちらは問題なしの健康優良児です
最近はキッチンマットの上で寝るのがお気に入り。





Rin1_3





最近は足腰が弱くなって来ていて、よろよろしたりするけど、ごはんはちゃんと食べてくれるし、まだまだ長生きしてくれますよ


Rin2_2






最近、私のまわりのワンコを飼っている人から色んな話を聞きます。
仕事仲間のKさんのおうちでもダックスさんを飼っていて、こちらもシニアの10歳オーバー。最近、お腹に乳腺腫が何個か見つかったということ。かかりつけ医からは、シニアでの全身麻酔で、何カ所かに出来ている乳腺腫をリンパごととるので、かなりの負担になること。このまま様子を見ると悪性だった場合はリスクがかなり高くなるということ。腫瘍が悪性か良性かは摘出した後で病理検査に回さないとわからないと言われたということ。
Kさんはとっても悩んでいて、私に相談してきました。
私も医者ではないので、ちゃんとしたことは言えないのですが、経験値として犬の乳腺腫瘍は良性が多い、病院によって手術の仕方が違う、などはお伝えしましたが、色んなことで迷っているようであれば、やはり一番いいのはセカンドオピニオンで他の先生にも見てもらう事だと思いますとお話ししました。
Kさんも、そうだよね、ということで早速私が紹介した病院に予約を取ったようです。
うちのリンもようも7、8歳ごろに乳腺腫瘍が出来、手術をしました。2匹ともごく初期に発見でき、傷も小さくですみました。病理結果は幸いな事に良性でした。でもお腹にポッチを見つけた時のショックはやっぱり大きかったです。Kさんもとても心配なんだと思います。どうか良性でありますように。

そして私の親友の飼っているキャバリアのチャッピーのお話。こちらも御歳14歳の立派なおじいちゃん。チャッピーは後ろ足に骨肉腫が出来てしまいました。友達が東大病院に連れて行き、検査をしてもらって骨肉腫と判断されたのですが、今後の治療について話した結果、この歳での断脚はやめた方がいいのではないでしょうか、と先生に言われたそうです。確かにリスクはかなり高いですよね。高齢での全身麻酔。そして高齢での断脚。。。本当につらい決断だったとは思いますが、友達は断脚をしないという選択をしました。チャッピーは少しずつ足が腫れていきましたが、元気もありご飯もちゃんと食べていました。
そして昨夜、友達から夜中の12時頃に電話がかかってきました。もしかして!という気持ちで電話に出たら、友達は泣きじゃくっていました。
どした?と聞くと、チャッピーが・・・と泣きながら話すので詳しくはわからなかったのですが、どうやらお留守番中に、腫瘍が出来て腫れてた部分を自分で噛みちぎってしまったらしいのです。友達が帰宅したら、家中血だらけでチャッピーがぐったりして足も傷がかなりひどく骨まで見えていると。。。かかりつけ医はもう閉まっているし、夜中3時まで開いているという病院に電話をしても繋がらないと。電話でパニクっている友達を落ち着かせるため、わざとゆっくりとした口調で話をしながらネットで友達の家の近くで夜間診療をしている病院を探し出し、とりあえずここに電話して状況を話してごらん、と言って電話を切りました。
病院の方と話が出来たらしく、その状況では心配だから一度連れて来てくださいと言う事になったと連絡がきました。その日はもう連絡はなかったのですが、翌朝にかかりつけ医のとこにもいって来たし、チャッピーは元気だから大丈夫、とメールをもらって一安心しました。

こういうことは本当に人ごとじゃなくて、いつ起っても不思議じゃないんですよね。犬も歳をとれば身体のいろんなところにガタがでてくるし、口がきけないから余計にちゃんと見てあげないと。
私もここ数年は帰宅時にリンが出てこないと焦ります。最近は耳も遠いのか寝室の布団の中にくるまっていると私が帰って来たのが聞こえないらしく、寝室の入口まで行かないと起きてきません。なので、リンが寝室からもそもそ起きだしてくるのがいち早くわかるようにカラーに鈴をつけています
私もリンように何かあったときに取り乱さないように、いざという時の駆け込み病院はちゃんと決めておかないといけませんね。特に夜中はかかりつけ医では対応できない時もあるでしょうし、近場で夜間対応の病院の電話番号くらいはメモっておかなくちゃ。

久しぶりに書いたら随分と長文になってしまいました
でもまだ書きたい事があるので、近々アップしますね














こういうこともちゃんと考えて犬を飼って欲しいですね
のワンクリックを!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
スポンサーサイト

category: わんこ

tb: 0   cm: 6

コメント

No title

ぽちさま

そうだったんですか。ぽちさんのおうちの子もヘルニアに。。。
ダックスには多いんだと頭ではわかっていても実際に目の当りにするとパニクりますよね。
でも今は元気に走り回れるようになって、本当によかったですね!!
ようちゃんもお陰さまで元気になりましたが、低気圧だと人間と一緒で体調が崩れるのですね。。。
つらいよーと言えないのだから、ちゃんと見てあげないといけませんよね。

はっぴー #79D/WHSg | URL
2011/08/09 01:47 | edit

No title

ようちゃん良くなってほんとによかったですね。

うちのわんこも5月に重度の椎間板ヘルニアを発症し手術しました。幸い術後の経過も良く1ヶ月で走り回ってました。

でも先月の台風のときにようちゃんと同じような症状になりあわてて病院に連れて行きました。
結果は台風の低気圧のせいで背中の古傷が痛むのでしょうとの診断で、炎症止めを飲ませたところ数日後にはへそ天でねてました(^^)
低気圧のときは人間でも体に変調がでるらしく、犬も同様だそうです・・・
実際に私もその時片頭痛でした。

ではではお大事にしてくださいね。

ぽち #79D/WHSg | URL
2011/08/08 12:39 | edit

No title

バーバMIKOさま

ほんと、いざ自分が同じ立場になったらきっと慌てふためくんだろうなって思いました。
うちにはシニアダックス×2、実家には超シニア爺婆×2です(汗)

はっぴー #79D/WHSg | URL
2011/08/07 22:00 | edit

No title

けいせつさま

ほんと、あっと言う間に治ったみたいでホッとしました。
いつ何があってもおかしくないんだなって再認識。

はっぴー #79D/WHSg | URL
2011/08/07 21:58 | edit

No title

ほんと、ほんと、けいせつさんの言う通り!

でも、あんな格好で寝て
またまた頸椎を痛めないかと心配ですよ~
ようちゃん、ホドホドにしてくださいなぁ!

シニアが居るって、人でもワンコでも同じですね。
我が家には両方居りますので・・・(爆)
いつもと違う様子を素早く感知しなければと
いつも心掛けてますよ~

でも、はっぴーさんの親友さんのようなことになったら
アタフタして何をしでかすやら・・・
当の本人が一番心配しています

バーバMIKO #79D/WHSg | URL
2011/08/07 19:19 | edit

No title

ようちゃん

あんな無茶な格好で寝れるんだから(*^m^)

ホント良かったですね。

けいせつ #79D/WHSg | URL
2011/08/07 15:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alldogbehappy.blog.fc2.com/tb.php/620-c6c1c0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

バックナンバー

検索フォーム

RSSリンクの表示

▲ Pagetop