Be Happy!~幸せになるために~ ホーム » わんこ »生死の境

生死の境  

最近、東京センターに下見に行っています。
世田谷にある本所は我が家から車で15分ほど。
ダックスがわっさりいる時には多摩センターの方にも下見に行くことがあります。





アルマではコンスタントに引出をしているようにみえますが、センターには引出したくても預かり先がなかったりの理由で引出せない子たちが、もちろんたくさんいます。





ごめんね、また来るからね、と言ってセンターを後にしても、その子とまた会えるとは限りません。
他団体が引出してくださったり、センターで息を引き取ったり。。





先月、本所に下見に行った時に会ったダックスくん。私が下見に行った前日に飼い主持ち込みで収容されました。高齢のおじいさんが飼っていたのですが、脳梗塞で倒れてしまいもう飼えないということで持ち込まれたそう。飼い主申告7歳の子でした。
急にステンレスケージに入れられ、まわりでは知らない犬たちがワンワン吠え、パニックなのでしょう、ケージの一番奥に張り付いています。手を近づけるとう???っと怒りました。仕方ない、昨日持ち込まれたばかり。今が精神的に一番キツい時でしょう。
職員さんに、少し様子を見ておいてくださいとお願いをしていました。
まだ7歳。アルマにしてみたら、若い子です。



そして昨日の午前中、仕事の都合をつけて東京センターを再訪しました。
前からいる長期滞在の子たち、そして毎日収容情報を確認して期限切れになった子たちをリスト化した書類を手にヒアリングをしていきます。


最初に気になっていた持ち込みのダックスさんのことを聞きました。その後、落ち着きましたか?と。
職員さんいわく・・・あれから随分と落ち着いて来てとてもいい子になり他団体さんに引取って頂いたそうです。先方でもとてもいい子でルンルンな感じで数日を過ごし、突然痙攣発作を起こして、その日のうちに息を引き取ったそうです。



原因はわかりません。持ち込み時に飼い主からの申告でもそのような既往歴はなかったそうです。
いったい彼に何があったのかわかりません。ただ、センターから出られて、普通のおうちのような環境でルンルンと数日だけだけど暮らせました。



この話を聞いたあと、気を取り直し、収容情報に掲載されていたマルチMIXの見るからに高齢の子はどこからかオファーは来ていますか?と伺いました。預かりスタッフ間でも、かわいいと評判のおじいちゃん犬でした。


職員さんはまたもや顔を曇らせ、実は・・・と話始めました。


この子は、収容時からかなり体調が悪く、収容された直後から四肢に力が入らず、立っていられないような状況だったそうです。
その後、どんどん衰弱し息を引き取ったそうです。


本当にやりきれません。もしその事を知っていれば、せめて引出してふかふかのベッドで見送る事が出来たかもしれない。もしかしてすぐに処置をほどこせば持ち直せたのかもしれない。
でも収容期間中は職員さんも出来る事は限られています。
ただ見守るしかなかったのかもしれません。



そして今日、代表が多摩センターに引出しに行きました。
代表からのLINE。


長期滞在していたポメさん、今朝亡くなったそうです、と。



自分に出来ることは本当に限られたことだけです。本当はどの子も助けたい。どの子1匹だって殺処分にさせたくないし、看取りが目の前にあったとしても、それならセンターではなく我が家でと代表はいつもそうやって実践をしてきました。
それでも間に合わない時がある。もう少し待っていてね、と声をかけても、もう二度と会えない事がある。


センターの子たちに待っていてね、と言うだけなら簡単。それでも犬たちの寿命は刻々と切り取られて行く。


今日、この子をセンターから引出せた。キミはもう少し待っていてね。

それが生死を別けることになる事もある。

生死の境は、紙一重。いつも苦しい決断です。


ダックスくん、マルチMIXくん、ポメくん。君たちは間違いなく生きていたよ。






みんな、頑張って生きたね。
のポチっとな


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
スポンサーサイト

category: わんこ

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

バーバMIKOさま

本当にあの子たちの生死の境は紙一重です。
お名前を呼んでもらって、幸せだった時期があっただろうに。

こういう死を目の当たりにすると、本当に苦しいです。

はっぴー #79D/WHSg | URL
2014/11/19 18:33 | edit

No title

最期に名前を読んでもらいたかったろうなぁ!

彼らの死に直面するたびに
人間であることが恥ずかしくなる・・・

いつまで、こんなことが繰り返されるのでしょうね。

バーバMIKO #79D/WHSg | URL
2014/10/18 10:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alldogbehappy.blog.fc2.com/tb.php/687-a6bf20a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

バックナンバー

検索フォーム

RSSリンクの表示

▲ Pagetop