Be Happy!~幸せになるために~ ホーム » わんこ »捨てる神あれば、拾う神あり。

捨てる神あれば、拾う神あり。  

どのセンターにも必ず溢れているのがダックスです。

自他ともに認めるダックス好きのはっぴーとしては本当に心が痛みます。

出来る事ならば、全ての子を引出してあげたい。全ての子を預かりたい。いつもそういう想いを抱きながらも現実的にはもちろんそんなことを出来るわけもなく、今自分に出来る事を精一杯やりたいと思っています。




私たちスタッフは、どんな子が引出されるのか全く知りません。意外かもしれませんが皆さんと同じように会の「最新の引き取り犬猫情報」で知る事がほとんどです。

そんな中、先日代表のブログで知った高齢ダックスの引き取り。

以下代表ブログからの抜粋です。




純血種でさえも、どこからも声がかからない子が何頭も・・・

今日は先週、処分持込された若いフレブル♀、ボステリ♂も引取りをしました。

そして、あの子がまた生きていた!


ティアハイム滞在のダックス♂サンタにそっくりな高齢のダックス♂

もう処分されていたらあきらめようと思っていましたが、生きて待っていてくれたので、連れて帰ってきました。



茨城センターでは特例かもしれません。

8月1日収容でしたから、4週間、センターにいました。

前回、前々回、高齢ダックス♂厳しいと、残してきた子です。



私は特別、ダックス好きではありません。

各センターにダックスはいつもいます。



ご縁が遠い、高齢だどなおさら。

癖があると、もっともっとハードルも高い。



だけど、なんとかしたい。

その気持ちだけは、今も、いつでも、あります。





こんな思いで引出された子がいました。




O0320042712666206908




推定10歳?のちっちゃいシニアのおじいちゃんです。

この代表のブログを読んで、いてもたってもいられず、ティアハイムまで会いに行ってきました。実はここだけの話、クレートとカラーとリードも持ってそのまま連れて帰れるように・・・(笑)




このダックスさんはとーってもいい子で、私にもシッポフリフリで寄って来てくれるし、たった一日一緒に過ごしただけのスタッフのことを後追いしていました。それだけ愛情深い子なんだなって思いました。




代表にこの子の預かり先が全然目処がたっていないようなら、うちで預かりますよとお話をしました。
でも代表は、今うちにいるれいちゃんも高齢だし、なかなかご縁が繋がらないのではないか。もしもう一匹を預かってもらえるようならば、もう一匹はご縁がありそうな子の方がいいのじゃないかと言ってくださいました。




ま、正直若いはちゃはちゃッ子が来ると、うちのシニアーズが逆にストレスになるんじゃないかという心配もあるのですけどね?。



でもこのダックスさんはとても技術が高い協力病院で近々に手術の予約が取れているということだったので、ティアハイムで様子をみていただきながら手術後に移動しますか、ということになっていました。



っと思っていたら代表のブログでこんな記事が




今日は千葉多頭飼育崩壊現場からのシーズーMIX♂若と、
茨城センター引取りのMダックス♀エマちゃん、トライアル開始。


そして嬉しいことが続いて、先週、茨城センターから引取った、ダックス♂サンタ似の高齢ダックス♂ヨンタくん(仮仮名)が、1ヶ月近くもセンターで頑張ったご褒美に幸せをつかみました!


エマちゃんを迎えてくださる方が、是非、ヨンタくんも一緒にと言っていただき、医療措置が終わったら、トライアルに出ます。

里親様は、ティアハイムボランティア・ぎんさんのご友人。

近況もお聞き出来ますし、温かいご縁、嬉しいです。



生きててくれて良かった。

あきらめずに良かった・・・・。

こんなに早くご縁をつかむなんて思いもかけないことでした。



そう、なんとトライアルが決まったそうな



本当にビックリしました。
代表が書いている「エマちゃん」というのも8月15日に茨城センターから引出されたばかりの女の子ダックス。


O0320042712649123595




2匹揃ってのスピードトライアルとなりました。




本当に、捨てる神あれば拾う神あり、です。



残された時間はもしかすると少ないかもしれない。でも一緒に過ごす時間をいかに充実したものに出来るか、そして楽しく過ごせるか。それが全てです。この子達が幸せを掴んだ事、本当に本当に心から嬉しく思います。




そしてそんな最中、またもやダックスの引き取りが。


O0300040012674061509




うちの子のようちゃんと同じ毛色のダックスさん。
またもや心が痛むー




ダックス捨てるな








ホントだよ。ダックス捨てるな

のポチっとな

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
スポンサーサイト

category: わんこ

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

バーバMIKOさま

本当ですね。
一昔前は、いろんな情報が一般人まで届く事が少なかったと思います。
私も子供の頃、フィラリアという病気があり、それは薬を飲む事で予防出来るなんてことを知りませんでした。
子供だったから仕方ないのかもしれないけれど。
でも今はたくさんの情報がネット上に溢れています。
知りたいと思えばいくらでも情報がある。

でも犬猫をモノみたいに捨てるヤツにはそれは伝わらない。だって知りたいとも思っていないから。
だから周りの人間がちゃんとした知識を得て、そういうヤツをきちんと正さないといけないんですね。

はっぴー #79D/WHSg | URL
2013/09/17 00:40 | edit

No title

10年以上も昔に
マルコ・ブルーノさんが日本の捨て犬や
酷い環境下で飼われている犬を見て言った言葉。

「日本には捨てる神がいるが、拾う神はいない」

ずっと心に引っ掛かっていた言葉ですが
10年以上経って、日本のワンコ事情も変わリつつあるのでしょうね。

何より情報を早く的確にキャッチできるようになりましたから!
遺棄されたのワンコの命は期限付き・・・
ましてワンコの寿命は人の1/5ほどなのですから
5倍の速さで対応したいですものね。

ヨンタ君の前に代表が書かれていた
大き目MIXの子・・・残念でなりませんが
そういう子がいたということを
伝えていくのも愛護活動なのかと強く感じました。

いろいろな情報を含む活動をありがとうございます。

バーバMIKO #79D/WHSg | URL
2013/09/10 15:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alldogbehappy.blog.fc2.com/tb.php/757-2b65ac71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

バックナンバー

検索フォーム

RSSリンクの表示

▲ Pagetop