Be Happy!~幸せになるために~ ホーム » りんよう »リンとようは仲良しさん

リンとようは仲良しさん  

今日の一コマ。



Img_2564_2



ぶは

ようちゃん、どうやって潜り込んだのかね?
いつもの赤いソファでうたた寝する2わん。
リンはもう自分では昇る事は出来ないのですが、自分が乗りたい時は足元に来て、わん っと主張します




Img_2569


リンが6歳の時にようちゃんが我が家に来ました。ようは当時3歳。



犬も人間も大嫌いなリンだったのですが、やっぱりお留守番の時に一人にさせるのが可哀想になり、もう1匹をと思って迎えたのがようちゃんです。ようちゃんはブリーダーさんのお家で暮らしてましたが、3回お産をしたので、もう引退ということで里子に出されていました。
たまたま目にしたネットの掲示板でその事を知り、事前に写真は送ってもらったものの、先方が静岡だったこともあり、行ったその日にようちゃんを連れて帰ってきました。
当時はブログなんてないので、どういう性格の子かは何度かのやりとりで聞いた情報しか知らなかったんですよね。
今考えると、随分と無茶な事をしたものです

その時は保護犬という存在を知りませんでした。無知でしたね。
でも自分の生活を考えると、子犬から飼うことは難しかったですし、子犬のハチャハチャはリンの負担にもなる。
なら、成犬を譲ってもらえばいいんだ

って感じでした。

ようちゃんが来た当初は、やはりリンが嫌がっていましたが、ようちゃんがずっと多頭で暮らして来た子なので、KY全開でガンガンくっついてくるんですよね
そんな感じなので、リンも慣れて来てくっついてきても嫌がらず、自分からようのカドラーに入ったりととっても仲良しになりました

Img_2573


ここ数日、リンの体調が優れず、ほとんど寝ている状態です。
ようちゃんはそこに寄り添ってくれています。

血尿と極度の貧血で、呼吸が浅く速くなっていました。
そろそろ酸素室が必要かな・・・ってことで、いろいろ調べてレンタルしてきました。


Img_2581



やっぱり、中は過ごしやすいのか、今はぐーぐー寝ています
ついでに隣でようちゃんもぐーぐー寝ています

膀胱にもガンが転移したらしく、今は頻尿と血尿でオムツをつけてもらっています。でも、モヨオしたら、わん っと教えてくれるので、シートに連れて行くとそこでしてくれます。とってもいい子。


去年はリンとようとチャミで行ったお花見。

Img_0516

Img_0546

今年もリンとようと、そしてロジーも一緒に桜がみれますように





スポンサーサイト

category: りんよう

tb: 0   cm: 4

コメント

No title

麦酒さま

リンとようの関係は本当に理想的な多頭家族です。
お互い信頼し合っているのがわかります。
麦さんも初のマル秘計画、楽しみですね!

ようちゃん、るーくんに潜り方教えてあげないと(笑)

はっぴー #79D/WHSg | URL
2013/02/26 02:27 | edit

No title

バーバMIKOさま

本当にようちゃんには癒されます。
この子がいなかったら、私はどうにかなっていることでしょう。。。

リンはもう一生懸命がんばりました。
今は苦しくないよう、痛くないよう、出来る事をするだけです。

お気持ち、ありがとうございます!

はっぴー #79D/WHSg | URL
2013/02/26 02:25 | edit

No title

リンちゃんようちゃん、
本当に素敵です(^^)

桜、見られますよ。きっと。


ようちゃん、潜り方伝授願います!

麦酒 #79D/WHSg | URL
2013/02/24 22:40 | edit

No title

寄り添える家族が居るって素晴らしい事ですね!

リンちゃんの「とき」が
温かく穏やかに流れますように・・・

バーバMIKO #79D/WHSg | URL
2013/02/24 11:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alldogbehappy.blog.fc2.com/tb.php/806-f927b112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

バックナンバー

検索フォーム

RSSリンクの表示

▲ Pagetop