Be Happy!~幸せになるために~ ホーム » ロジー »ロジーのご報告

ロジーのご報告  

最初に、たくさんの方からのあたたかいお言葉、本当にありがとうございます。
ロジーはこんなにもたくさんの方に見守ってもらっていたんだと、本当にありがたいの一言につきます。

こうしてお声をかけて頂いた方、またこのブログの向こうで応援してくださった方々に対して、ロジーに起きたことはきちんとご説明しないといけないなと思います。
少々、長くなりますがお付き合い頂ければと思います。


過去にブログでお伝えしたように、ロジーは引出し後の健康チェックで肝臓の数値が異常値を示しており、その後の検査で肝臓がんであることがわかりました。

肝臓がんは一カ所が肥大化しており、大人の握りこぶし程の大きさにまでなっていました。幸いな事に、がんの転移はみられず、外科手術の適用内だということ。ただし、最終的な判断はCTを撮ってからの判断という事。
ともかく、今はご飯をしっかり食べて、ガリガリだった体重を増やして手術に耐えれる状態になってからということでした。

その後、CTを撮り先生に見て頂いたところ、肝臓内にある大きな血管を腫瘍がまきこんでいる可能性があるということ、もしかすると腫瘍は全部取りきれないかもしれないということをご説明頂きました。
でも、このまま放置すれば、じきにこの血管が巻き込まれ押しつぶされて血流がとまり、臓器に大きな損傷をあたえるであろうということ、また現時点でも正常な臓器を押しつぶしており、時間とともにそれが臓器の働きに影響を及ぼすであろうという事。
現時点で取れる腫瘍を取ってしまえば、高齢なロジーにとっては、取りきれなかった腫瘍の肥大化より先に、寿命がくるのではないかということでした。

これらの説明を伺い、会にも報告をしてロジーの幸せのためにも手術をしましょうということになりました。

そして手術当日、最後の術前検査。
心電図やレントゲン、血液検査をして、手術には問題ないだろうということで、ロジーをお願いして病院を後にしました。
その後、事務局に寄ってロジーの為の療法食やご近所の預かりさんへのご支援物資を頂きました。
手術は2時ごろに終わるということだったので、事務局で待機していたのですが、なかなか電話がかかってきませんでした。
先生のお邪魔になってはと、それからも待っていたのですが、3時を過ぎても連絡がなかったので、病院に電話をしたところ、30分程前に手術が終わって、今麻酔から覚めだしているということでした。
ただ、腫瘍がまわりの臓器にかなり付着しており、それの剥離にかなりの時間がかかったこと、それにともない出血もかなりあったこと。そしてやはり腫瘍は全ては取りきれなかったことをお話頂きました。
そして、麻酔から覚めるのが少し遅いこともあり、今夜は何かあった時の為に連絡がつくようにしておいてください、ということも言われました。

これらのお話はすべて事務局にいた代表にも報告をし、とりあえずは自宅に帰る事にしました。

その後、ご支援品をご近所の預かりさん宅に分配し、夕飯の買い物をしてもうすぐ家というタイミングで電話がなりました。
院長先生からで、ロジーの体調が急変したので急いで来てくださいということでした。わかりましたと返事をして電話を切ったすぐ後に、また病院から電話があり、輸血出来る子をお願いしますということ。また私も輸血出来る子もどれくらいでこれますか?と聞かれました。
この時点でかなり危ない状態なんだと悟りました。

電話のあと、すぐに代表に連絡をし、輸血できる子の病院への搬送をお願いして、私は病院にとんぼ返り。こういう時に限って首都高は渋滞。
イライラしながらも、電話をもらって1時間ほどで病院に到着しました。
すでに夜の8時前でした。

すぐに処置室に連れて行ってもらったのですが、そこには人工呼吸器をつけたロジーが待っていました。
先生いわく、
麻酔からは一度覚めて意識はもどったものの、起き上がる事もなく、血圧もかなり不安定だったということでした。1時間前に電話をもらった時点で呼吸が止まり、心臓も止まったということ。その後の処置で心臓は動き出し、人工呼吸器でかろうじて心臓が動いている状態だったそうです。

私が駆けつけたとき、ロジーの心臓は動いていたけれど、意識はもうなく、人工呼吸器を苦しそうにはめていました。
ロジーに一生懸命話しかけました。

がんばるんだよ。
これから幸せになるんだから!

でもそれからすぐにロジーの心臓は止まってしまいました。
先生がずっと心臓マッサージをしてくださいました。
その時にケイトさんが輸血をしてくれるわんこを連れて来てくださいましたが、もうロジーはもちませんでした。
先生が心臓マッサージをし続けて30分。
2月9日の8時すぎ。
ロジーは逝ってしまいました。




その後、代表も駆けつけてくださいました。病院に連れて来た子以外のわんこから輸血用の血を持って来てくださっていたんです。
でも残念ながら間に合いませんでした。

こうしてロジーは天使になりました。

いっぱい後悔はあります。
ああすればよかった、こうすればよかった。
どうして手術が終わった時に会いに行ってあげなかったんだろう。
手術をしなければ、今もロジーは元気にしていたのに。。。







でももうロジーは逝ってしまったのだから。
今私に出来る事は、ロジーをちゃんと弔ってあげること。

今日、簡単ですがお寺でお経をよんでもらい、荼毘にふしてきました。
頂いたお花と、ロジーへと頂いた写経。ごはんと一緒に空へとのぼっていきました。

130211_154748


今は我が家に帰って来て沢山のお花とともにいます。



Img_2553


ロジーは我が家に来て1ヶ月あまり。撮った写真も本当に少なくて・・・。

でも一番わたしが気に入っている写真を遺影にしました。
みなさんも、このロジーを覚えておいてくださると嬉しいです。



Img_2486


かわいい、かわいいロジー。
ロジーはたくさんの人に愛されたんだよ。
ロジーは確かに生きていた。
ロジー、愛してるよ。


たくさんの方からコメントやメール、そしてお花も頂きありがとうございます。
本来はお一人お一人にお礼を言いたいのですが、この場でお礼のお返事に変えさせて頂ければと思います。

ロジーを応援してくださった皆様、そしてアルマスタッフの皆さん。
本当に本当にありがとうございました。








スポンサーサイト

category: ロジー

コメント

No title

アルマさんから初めて訪問させていただきロジーくんのこと、読みました。
お辛いお気持ちお察しいたします。
心よりご冥福をおいのりいたします。
何も書かずにはいられませんでした。
ロジーくんは感謝しているとおもいます!
失礼しました。

ふぁーれん #79D/WHSg | URL
2013/02/17 19:29 | edit

No title

ロジーは幸せでした。
アルマに助けられ、はっぴーさんに愛されて、ロジーにとってこれ以上の終の棲家はなかったと思いますよ。

はっぴーさんを通してどれだけ多くの人がロジーの存在を知ったことか。
最期をはっぴーさんに看取られたロジーは幸せだったと感じています。

syokoa #79D/WHSg | URL
2013/02/17 12:14 | edit

No title

ここのところ、天使になっていく子が数多く、とても悲しいです。でも、最期まで頑張ったんですもんね、偉かったね。天国で楽しく遊んでくださいね。ロジー君のご冥福を心よりお祈りいたします。

- #79D/WHSg | URL
2013/02/16 00:33 | edit

No title

初めまして!
私はいつもALMAさんのホームページを見ています。ロジー君が虹の橋を渡った事を知り。こちらのママさんのblogに飛んできました。
私も同じく2月9日に10歳のコーギーのアウディ(♂)を亡くしました。6日前までは普通に元気だったのに、急に足が震え、日に日に麻痺し、歩けなくなり、金曜の朝にはご飯も食べられなくなり、倒れ、夕方には人工呼吸器をつけていました。脳腫瘍でした。
血液検査、レントゲン、エコーでは、全く悪い物がみつからなかったのに…
全然気づいてあげられなかった事をとても後悔しています。
あるボランティアさんのblogに載っているシーズーくんも2月9日に亡くなったそうで、その子もまた人工呼吸器をつけていました。
アウディだけじゃなくて、ロジーくんも、シーズーくんもみんな同じ時に頑張っていたんです!
今ごろ3匹お友達になって仲良く遊んでいると思います!

うちのアウディは、ギリギリまで普通に生活し、一気に旅立ちに向かって駆け抜ける事を選んだんだと思います。

ママさんが手術を選択したのではなく、ロジーくんも、手術にチャレンジする道を選んだんだと思います。

なので、気を落とさず、これからも沢山の子達をロジーくんみたいに幸せにしてあげてください!

p.sアウディが普通に家にいると感じる時が多々あります。

エリりん #79D/WHSg | URL
2013/02/16 00:30 | edit

No title

(;ω;)はっぴーさーん。。。
今ブログみてびっくりしました!
大変だったんですね。。。
ロジーがんばりましたね!
はっぴー家で幸せなひととき過ごせたとおもいます!

お友達とこないだロジーってかわいいワンコがいてねって話してたばかりだから会ったことなかったけどショックです!
はっぴーさん大丈夫?

あー。なんて言ったらいいのか。。。
ロジーお空で元気に飛び回ってね
かわいいロジー!

きんとき #79D/WHSg | URL
2013/02/15 14:43 | edit

No title

数日間、ブログを見なかったら、まさかこんなことが起こっていたなんて・・・
涙が止まりません(>_<)。。。

会ったことのないロジー。
いつか会えると思っていました。

会えなかったねロジー。
でも忘れないからねロジー☆☆☆

wesleyanddeanna #79D/WHSg | URL
2013/02/14 01:11 | edit

No title

ハッピーさんご自身も
辛い思いをされているでしょうに・・・
にもかかわらずロジーのことを詳しく説明していただき
心から御礼申し上げます。


あの小さな体に握りこぶし大の腫瘍。
どんなにか苦しかったことでしょう。

ワンコは我慢強くて
いよいよになるまで態度に出さない。
それは野性の本能の名残なのかもしれませんが
態度に出たら、すぐお終い・・・

ロジーも、そうだったのかなぁ。
苦しいところを見せず
手術をしなければ、まだまだ生きられる。
そんな風に見せていたのかなぁ。


会うことも無く逝ってしまったロジーですが
はっぴーさんのブログで会うロジーからは
男気を感じさせられました。
最期まで誇り高かったような気がします。

デッカイ腫瘍をとって
身軽になって天に召されたロジー。
ご冥福をお祈りいたします。

バーバMIKO #79D/WHSg | URL
2013/02/12 15:21 | edit

No title

けいせつさんの記事で知りました。ずっと読ませていただいてました。ジャニスちゃんの姉妹若菜の母です。
ロジーくん、はっぴーさんのお宅に来られて、暖かい寝床とお姉さんたち、はっぴーさんと過ごせて、幸せな思い出が出来ましたね。
ロジーくんの天使になった日は、私のビーグルジミーの命日です。ジミーに、ロジーくんの事をよろしくと、祈らせていただきました。
ロジーくん、君が大好きでした。ありがとう。

花穂@若菜ママ #79D/WHSg | URL
2013/02/12 01:36 | edit

No title

ロジー君、よくがんばった。
きっと10年間辛いことがたくさんあったと思うけど、
最後はたくさん愛されて、姉さんたちと一緒に過ごせて
短かったけど幸せだったね。
お空をいっぱい駆け回るんだよ。

のりたま #79D/WHSg | URL
2013/02/11 23:24 | edit

No title

部屋から手が届きそうな所に一番輝いている星が見えました。わかりますよ、ロジーさんでしょ?約束通りお星様になってくれたんですね。ありがとう。これで毎晩会えますね。
がんばりましたね。えらかったよ。ロジー、大好きだよ。ロジー、忘れないよ。

- #79D/WHSg | URL
2013/02/11 23:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alldogbehappy.blog.fc2.com/tb.php/809-fe7d7139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

バックナンバー

検索フォーム

RSSリンクの表示

▲ Pagetop