Be Happy!~幸せになるために~ ホーム » わんこ »ティアハイムに行って来た

ティアハイムに行って来た  

よし、ブログがんばってる

世の中3連休ですが、たいした用事もないはっぴーです。
あ、でもちゃんと犬事、やってますから

3連休初日の昨日、ティアハイムに事務処理に行きました。
年間200頭以上の犬猫が卒業していきますが、その書類の整理はとおーっても大変です
もちろん、仕事はそれだけじゃなく、会計やお礼状やカレンダー発送やらなんやらかんやら。
やることはてんこもりです。
この事務作業はいつも理事で持ち回りでやっています。
本当は他のスタッフさんとかでも手分けして出来ればいいのだけれど、個人情報を扱う関係もあり、出来るだけ少人数で実施しています。
ここの所、まったくお手伝いが出来ていなかったので、久しぶりにティアハイムの2階の事務局で書類整理を黙々と4時間ほど。
溜まっていた正式譲渡書類を管理番号順にファイリング。到着しているもの、していないものなど、確認しながらの作業で結構時間がかかります。
本当はそろそろ各センターに提出する書類作成も始めなくちゃいけないんですが、それはまた次回

っで、やーっと一段落したら1階にいるわんこたちと遊びますよっ
久しぶり〜のダッコちゃん。


DSC_0080.jpg

いろんなスタッフさんのブログで成長した成長したと読んでいましたが、本当に凄い進化でビックリしました

DSC_0082.jpg


子犬の頃は寝転がってることしか出来なかったダッコちゃんですが、今や自分の足でふんばって立つ事が出来ます。

o0678102413470503051.jpg

これってスゴいことだと思いませんか?
なんか、生きるってすごいわ〜。



そして隠し子のダックスくん。

DSC_0075.jpg

いや、隠し子ってわけじゃもちろんないんですが、代表のブログ以外にどこにも登場していないのでね

この隠し子さんのお名前は「とわ」くんだそうです。どんな字をかくのかな〜
引出し当時2.4キロしかなかったとわくん。今は2.8キロまで増えたそうです。。。が。。。

まだまだガリガリさん。
本当によく生きててくれたね。
とわくん、嚥下障害があって食べ物を上手に食べるのが難しいです。でも食欲はあって一生懸命ご飯を食べています。
一杯食べて大きくなるんだよ。

そして、とわくんはとっても恐がりさんです。
ハンドシャイもあって、恐らく虐待されていたんだと思います。

DSC_0077.jpg

代表曰く、歯はまあまあキレイなのでまだ若い子じゃないかと。
でもね、背骨はまあるく曲がっています。これって狭い場所でずっといたからなんじゃないかなって思っています

もちろん、本当のことはわからない。
でも、どれだけつらい日々を過ごしていたかわからないとわくん、それでも人間のことを好きでいてくれます。

最初はケージの奥からビクビクしながら私のことを見ていたとわくん。ご飯が終わってフリーにしてもらったら、ちゃーんとシートで排泄をして、そのあとそーっと私の膝の上に乗っかって来てくれました。

DSC_0090.jpg

DSC_0091.jpg

そっと撫でているととても気持ち良さそうに丸まって寝ていました。
指先にあたるゴツゴツした骨がせつない。

DSC_0092.jpg


大丈夫。キミは生きてるよ。
これからはシアワセになるしかないんだから、今はゆっくり身体を休めて、ご飯をもりもり食べてればシアワセさんがやってくるからね。

DSC_0093.jpg
DSC_0094.jpg


障害を持っている子もご縁を待っています。
障害っていうより、個性と思っていただけると嬉しいな。
また、皆様の応援、宜しくお願い致します



よーし、元気になるまで応援するよっ
のポチっとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

スポンサーサイト

category: わんこ

tb: --   cm: 2

コメント

バーバMIKOさま

とわくん、今までどんな時間を過ごしていたのだろうと
本当に心が苦しくなります。

これからは一生懸命ご飯を食べて、一生懸命甘えん坊にならないとですよね!

はっぴー #.Nnu5I0M | URL
2015/12/04 14:20 | edit

ダッコちゃんも、とわ君も一所懸命に生きている。

人間が少々手を貸すだけで彼らは生きていけるのに・・・
充分なご飯も貰えず、更に虐待なんて人の仮面をかぶった鬼だわ!

問題無いのは歯だけですって。
食べ物を貰っていなかったから綺麗なのでは? と思ってしまいました。

『長い長い時間をかけての飢餓状態。 
 胃腸も消化吸収が出来なくなってきます。』

体が食べ物を受け付けなくなるほどの飢餓状態にしておいて
知らんぷりして保健所へ・・・ですか!?

我が家のリクも、とわ君ほどでは無かったけれど
保護当時は柔らかい食べ物を少しずつしか受け付けませんでした。
でも、今は「ウマウマは、こうやって食べるんでし♬」とばかりに頬張っております。

とわ君もだっこちゃんのように、少しずつ前へ進めますように!!
そして、お腹いっぱいウマウマ食べようね~(^^)v

バーバMIKO #mu6TM7Oc | URL
2015/11/30 15:55 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

バックナンバー

検索フォーム

RSSリンクの表示

▲ Pagetop