Be Happy!~幸せになるために~ ホーム » わんこ »東京センター引出し~

東京センター引出し~  

すっかりブログを放置しておりました
申し訳ございません

いろいろと犬事では動いておりましたよ。
東京都動物愛護センターに収容犬の下見に行ったり・・・

残念ながら、その時の写真は掲載禁止で紹介することは出来ないのですが、引き出した子ならいいのかしら?

そう、昨日は東京センターからダックスさんを引き出しました
あ、私が紹介しているのがダックスだけで、他にも黒プーさんや・・・

o0400054213613773382.jpg

白ポメさんなども出しているのでご安心くださいね


o0400050013621886068.jpg


さて、この日出したラッキーガールさんはこちらの子。


dax1-1.jpg

センター引出~トリミングから協力病院、そしてプチ先の我が家へと今回は一人で動いていました。
この美人ダックスさん、本当に性格花丸なんですよ~。
トリミングサロンでもいい子と褒められ・・・


o0500064413630807165.jpg

病院の診察台の上でもしっぽふりふり~
トイレもばっちり。
お座りも出来ちゃいます。


IMG_0912.jpg


あ、黒犬がいるからどちらかわかりにくいですね。
こっちの子です


IMG_0911.jpg


しっぽフリフリしてるから、しっぽがぼけてますが(笑)

ご飯を食べたら、自らケージインしてまったり~


IMG_0920.jpg


なんて手のかからない。。
お散歩も出来るし、はっぴーが上着を着たらお散歩?ってウキウキしてハッスルするんですよ。
歯石もあまりついていないし、甘えん坊だし、きっと普通に愛されていた時期もあると思うんです。

でもね、この子のお腹には10センチほどの大きな腫瘤がぶらさがっています。


dax1-2.jpg


わかりますか?この巨大なもの。。
足元も、こんなになるのねってほどボーボーに伸びきっている。


259603.jpg


どうしてこんなことになっちゃったんだろうね。
お腹のコブが大きくなっちゃたから捨てられたのかな。

センターでは乳腺腫瘍かもって言われていましたが、下見したときにさわってみて、もしかすると腫瘍ではなくヘルニアかもと思いました。
いや、普通の感覚ではここまで大きいヘルニアって。。と思うんですが、保護犬ではあるあるなんでね。

病院でレントゲンを撮ってもらった所、コブの中には腸らしきグネグネが。
腫瘍ではなく、鼠径ヘルニアでした。
うん、腫瘍じゃなくて本当によかった。

避妊と一緒に治してもらおうね。

こちらのダックスさん、しばらくはっぴー家でプチっと休養して、本預かりはモカママさんの予定です。
応援の程、宜しくお願い致します



よし、がんばるんだよ
のポチっとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

スポンサーサイト

category: わんこ

tb: --   cm: 3

コメント

新しいお友達♪

またこんなかわいー子がなぜ?パターンですな!人間って、、、どーなってんだ??こんないーこちゃんなら幸せちかそうね♪ようちゃんとムゥちゃんが一緒に写ってて思わずコメント〜(笑)元気そうで嬉しわ♪

きんとき #/c2.ISBc | URL
2016/05/06 19:21 | edit

何気なくブログを検索して読んでみました。
保護犬あるあるって…信じられませんよね❗
わが家にも8歳のダックスがいます。とっても
愛しい我が子です。ほんとーに、命をなんだと
思ってるの❗と声をはりあげたい気持ちです。
どーか、可哀想な子達、救って下さい。

マロン🌰 #- | URL
2016/04/29 12:51 | edit

あらあらまぁまぁまたえらい可愛い子が・・・(*´艸`*)
ヘルニア、治してもらって、幸せへの一歩踏み出してね!

kabomanaママ #- | URL
2016/04/28 23:29 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

バックナンバー

検索フォーム

RSSリンクの表示

▲ Pagetop