Be Happy!~幸せになるために~ ホーム » わんこ »怒涛の東京センター引出し

怒涛の東京センター引出し  

毎日、次から次へと事件が起こっています。。
なんでこんなに忙しいのだろう。

代表のブログでももうご存知の方はいるとは思いますが、昨日は怒涛の引出ラッシュでした。
こんなはずではなかったのに、ということは起こるものです。

まずは東京の本所から、ヨーキーさんの引出し。
この子は少し前の収容犬だったのですが、マイクロチップが入っていて、飼い主さんと連絡が取れていました。
でもね、その後センターから毎日電話したり、留守電を残したりしたんですが、その後は一切連絡が取れなくなったそうです。
結局、センターから○○日までにご連絡を頂けない場合は飼育放棄として処分します、という旨のお手紙を送り
その期限までに飼い主からの連絡はなかったそうです。


271234.jpg


きっとペットショップでン十万で買った子なんでしょ?
迷子になった時に家族の元に帰れますようにとマイクロチップも入れてもらったんでしょ?

もういりません、処分してくださいってよく言えるよね。


マイクロチップの情報から、この子はまだ3歳にもなっていないことがわかりました。
うん、よかった。
まだまだ先は長いよ。素敵な里親様に見つけてもらおうね。

本所からティアハイムまでの搬送はすみれさんがしてくださいました。
いつもありがとうございます。

ティアハイムでキレイにカットしてもらったのちの姿がこちら。

271850.jpg

はちゃはちゃで元気すぎたそうですが。。ま、元気なのはいいことだ




さて、はっぴーは一応カイシャインなのでね、会社に行かないと。。


実は、この前日。
多摩センターにヒアリングした際に、一般家庭からの多頭崩壊でチワ×パピの子たちが30頭ほど持ち込まれたと聞いていました。
みんな若い子らしく、2~3キロ程。
3か月未満の仔犬が5頭。妊娠している子もいる。。

もうため息しか出ません

ちょうど、電話したタイミングでの持込みだったらしく、正確な頭数や♂♀などセンターはまだ混乱していました。
なので、明日改めて連絡するということで電話を切りました。
代表含め、理事たちで引取りの検討。
検討犬はこの子たちだけではないし、他のセンターにも検討犬はいます。
今空いている預かりさんのお家にどんどこ入れてしまっては、後日の検討犬の受け入れにも支障がでる。
でも、出せる子はだしましょうという話にはなっていました。


で、時間が戻り昨日。
会社に戻って、改めてセンターに連絡をしたのですが、とりあえず他団体がわっさりと出していったので残っているのは15頭程。
センターでは、犬舎もいっぱいだし、何しろ♂♀一緒に暮らしていた子たちなので妊娠の可能性がある。
それに、みんなビビリさんで早く出してもらいたいということ。

理事ラインで状況を共有。
なら、動ける人がいるのなら引出にいきましょうと。

くみこさんが動けると言ってくださり、私は東京担当だし、なんとか仕事も調整つけ急きょとんぼ返り
家に帰りクレートを積み込み、くみこさんをピックして多摩センターへ

私たちが行ったときは♂♀、別の犬舎にいれられていました。
♂4匹、♀7匹。
ほとんどの子が犬舎の一番奥で固まっています。
中には寄ってきてくれる子も。


IMG_1263.jpg


みんなドロドロということもなく、健康状態は悪くなさそうでした。
ちょっとホッとした。

そこからは、預かり先などを検討しながらどの子を引き出すのか代表含めやりとりを。
結局、♀をなんとか出してもらいたいというセンターの希望もあり、♀の全頭を連れて帰ることに。
ま、小さいからなんとかなるかと。

ビビりまくっている子たちを職員さんと協力しながら1頭ずつ写真を撮りクレートへ。
大体の子は固まったままなので、それほど大変ではないのですが、他の収容犬たちもいる場所での作業の為
まわりはワンワン大騒ぎです。


14.jpg15.jpg16.jpg17.jpg21.jpg23.jpg


なんとか7頭全部をクレートに入れ、書類を記入し、いざ世田谷へ。


o0500040013661173876.jpg


私は運転なので、隣でくみこさんが書類とわんこ写真を照らし合わせながら個体確認。
さらに、どの子をどの預かりさんにという采配もみなで共有しながら相談。

世田谷某所でこれまた急なお願いにも関わらずティアハイムへの搬送を引き受けてくださった
キートスママさんと合流。
ティアハイム組と世田谷協力病院組のクレート入れ替え作業。

これ、淡々とかいているんですが、もうわけがわかんなくなるんですよ。
みんな似たような色だったり体重だったり、この子はあの預かりさんに、いやこっちにした方がって
やってるもんだからこんがらがるんです。

しかもクレートを持ち帰る必要もあるので、犬の入れ替えも必要。
逃走防止の為車のハッチバックをしめ切って、その中での入れ替え。

しかもしかも、緊張からか車酔いからか、ほとんどの子がクレートの中でゲポしちゃってるわけで。。

なんとかクレート入れ替えして、キートスママさんはティアハイムへ。

世田谷組の3頭はそのまま協力病院へ

病院でも固まりまくっている3わん。
詳しくはくみこさんのブログで。
でた、他人まかせ。

あ、私が立ち会った子のお写真はこんな感じ。

IMG_1295.jpg
IMG_1290.jpg
IMG_1287.jpg


預かりさんのグリコさんショコアさんも、当日の急な連絡だったにも関わらず
病院までお迎えに来てくださいました。
Yumiさんはお仕事終わりにかけつけてくださり、世田谷組はみんな預かりさんの元に。

どうやら、どの子もケージの中から一歩も出ず、ご飯も食べず、トイレもしないらしい。
ま、激動の数日だったからね。
でも、きっとみんな慣れてきたら甘えん坊になると思うわ~。

みなさん、パピチワさんたちの応援、よろしくお願いいたします



なんだかバタバタしすぎていて、我が家の隠し子を紹介するヒマがない。。

IMG_1214.jpg


いや、隠しているつもりはないんだけどな~。




よし、みんな幸せになるんだぞ
のポチっとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト

category: わんこ

tb: --   cm: 2

コメント

kabomanaママさま

わはは~!
コーギーみたいなダックスですよ~

はっぴー #.Nnu5I0M | URL
2016/06/03 17:42 | edit

ぎゃー!かわいい・・・隠し子ちゃん♡

kabomanaママ #- | URL
2016/06/01 22:58 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

バックナンバー

検索フォーム

RSSリンクの表示

▲ Pagetop