Be Happy!~幸せになるために~ ホーム » わんこ »東京センター下見

東京センター下見  

私は東京センターと向き合って、収容犬や持込みの犬などの情報を常に聞き取りをして会の中で共有しています。
最低でも週に一度はセンターの職員さんとお電話などで話をしたり、検討犬を見に行ったりしているんです。

東京センターは基本的に収容犬や飼い主持ち込み犬の情報を公開することは禁止ということなので、代表が茨城に下見に行ったときのように、今こんな子がいるんです、という発信はできません。残念ながら。

最近はセンターでの小型犬の収容が少し減っているような気がします。
でもいつもいるのはダックス、チワワ、プードル。
どこのセンターも必ずいる3犬種です

中型犬だと、圧倒的に柴系の子が多いんです。
東京はやはりザ・雑種という子の収容はすごく少ないです。その代り?なのか柴さんの収容はすごく多いんですよね。
和犬は基本的に飼い主命であまり社交的な性格の子は少ないような気がします。
だからこその魅力だと思うんですが、飼いにくいという一面もあるのでしょうか。

まあ、それを言ったらダックスなんて狩猟犬だし、吠えて飼い主さんに獲物はここだよ!っと教えるというDNAがあるわけですから、そりゃー愛玩犬といわれる子たちから比べたら、接し方や暮らし方は変わりますよね。
そういうこと、ちゃんと理解したうえで仔犬を売っている人、買っているがどれだけいるのでしょう。
ま、そういうことが出来てないから捨てられたり持ち込まれたりするダックスが多いんでしょうね。

あ、横道にそれてしまった


で、東京センターでした。
昨日は検討犬を見にセンターへ。

門を入ってすぐ右側に慰霊碑があります。

IMG_1838.jpg


センターに到着すると、最初にここで助けられなかった子たちの為にお線香をあげ、手を合わせています。

本所は先月の引出以来なので約一か月ぶりですね。
先月引出したクリームのダックスさんは、モカママのおうちで過ごしていますよ

o0638096013692778727.jpg


先週末の里親会で会ったのですが、すっかりママっこになっていました


o0800071613701742403.jpg


こういう活動をしてて、本当によく聞かれるのが



成犬から飼ってもなつくんですか?



安心して下さい。全く問題ありません
犬だって人間と一緒で、人見知りする子もいれば、そうじゃない子もいますので、多少の違いはありますが間違いなく大好きになってくれるんですよ~。
なんなら、心を開いてくれるようになった変化を感じられるんだから、もっともっと愛しい存在になります



あ、いかん。また脱線した


といっても、センターで会った子たちの話は出来ないのでこれ以上書くことがないのです

東京センター、本所は小型犬舎と中型犬舎に分かれています。小型犬舎は15頭くらいの収容スペース。中型はステンレスケージが8匹分くらいかな?それと少し広いスペースで区切られている部屋がなんこかあります。

私が東京センター担当になって通いだしたころは、小型犬舎は常に満杯で中型犬舎に入れられている子もいたくらい。
もちろん中型犬舎もいっぱい。。
預かりさんの手があいたら、次の子を引き出して・・・とフル稼働しても、センターで待たせてしまう子がたくさんいました。
でも、最近は小型犬舎には数匹の子がいるだけ。
昨日はたった2匹しかいないんです。

もちろん、中型犬舎にはわんこはいますし、他のセンターではまだまだ助けられない子たちがたくさんいる現実は知っています。
でも、こうして現場の末端で見続けてきていると、この数年で間違いなく飼い主たちや世間の意識の変化は起きているのではないかと感じています。

さて、来週は昨日会ってきた子の引出があります。
もう少し待っていてね




アルマっこがくるのね~
のポチっとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



スポンサーサイト

category: わんこ

tb: --   cm: 1

コメント

何を優先すべきか?



「基本的に収容犬や飼い主持ち込み犬の情報を公開することは禁止」

何かしらの事情を考慮してのこととは思うのですが・・・
言えるのは、ワンコたちの命を最優先していると感じられないということ。

ワンコたちを保護・収容する目的をシッカリ考えなおしてほしい。
こういう事に関しては、いつまでも昭和気分でいては駄目だと思うんです。

命を扱う場所では、いつも最新の情報と実践が伴わないとね!
教育機関や医療施設、もちろんワンニャンのセンターも然り!!


地方自治体によって、かなり対応が違うようなので
自治体同士の情報の共有や研修会に重きを置いてほしい。

ま、これは東京センターを名指しするものではなく
全国のセンターへの思いということですので、念のため(^^)v

バーバMIKO #mu6TM7Oc | URL
2016/07/22 10:04 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

バックナンバー

検索フォーム

RSSリンクの表示

▲ Pagetop