Be Happy!~幸せになるために~ ホーム » わんこ »東京センター、ダックスとポメMIXさん引出しました

東京センター、ダックスとポメMIXさん引出しました  

昨日は、東京センターからわんこ3匹の引出し。
引出しはその日に行って、はいはいと引出すわけではありません。
事前にセンターの方からどんな子かをヒアリング。そして下見。
そこから預かりさんへのアサイン。当日の引出しの段取り。
アルマでは預かりさんへわんこを渡す前に必ずトリミングをしますので、サロンの予約や搬送の段取りも必要です。
そういうことを全部してから、この日を迎えます。


IMG_2480.jpg




まずは、こちらの方。



IMG_2484.jpg


ポメMIXくんです。ピーンとしたお写真になっちゃった(笑)
とーっても元気な子で、歯も真っ白でした。
人が大好きではちゃはちゃしています。
推定年齢も1~2歳と若い子じゃないかということ。
なぜか他団体さんからの引き合いもなかったので、アルマで引出すことになりました。


おやつを見せると、ビシっとお座りを披露してましたよ


IMG_2485.jpg


ポメくんの預かり先はこちらになります。


そして、お次の子は出ましたダックスくん。
最初の収容情報をみると、お顔が白くみえておじいちゃんなのか?と思ったのですが歯はまあまあキレイ。
それほどお年ではなさそうです。推定5~6歳という感じ。



IMG_2487.jpg


この子は本当に怖くて怖くてたまらないらしく固まっていました。
写真でわかるでしょうか。
全身、毛玉だらけです。

足さきにも大きな毛玉がぶら下がり、耳の後ろ、オシリ、おなか。
どこもかしこも毛玉だらけ。

もちろん、爪も伸び放題。
いったいどんな暮らしをしてきたんでしょう。
こんな状態で飼ってたなんて虐待以外の何物でもありません。

しかし、期限が12日に切れたのだから、センターの方で足先にぶら下がってる毛玉くらい切ってくれてもよかったのに。。



IMG_2493.jpg



この子は怖くておやつも食べられませんでした。
下見の時も引出の時も一言も吠えません。
サロンへの搬送中もうんともすんとも。
ただ、ダックスくんから放たれる悪臭(雑巾みたいな臭いでした)で存在感をアピール。
ごめんね、自分でも臭いだろうし、毛玉で動きにくいよね。
キレイにしてもらおう。

この子はショコアさんがプチで医療措置が終わったのちに、新規預かりさんへ移動予定です。
ひとまず、ゆっくり休んでくださいな。


さて、お次もダックスくん。


IMG_2508.jpg


この子は少し前からセンターにいたのですが、なかなか預かり先が見つからなかったのと、それほど状態が悪くはないので他団体さんがオファーをいれてくれるのを待っていました。
しかし、残念ながら声を掛けてくださる団体はなく、アルマでの引出となりました。
推定7~8歳という感じでしょうか。



IMG_2520.jpg



少し大きめの子なのですが、腰から下が筋肉がまったくついておらず、なんていうのかな、尻すぼみな感じです。
全体のバランスがよくないのかな?
きっとお散歩とか行ったことないのだと思います。後ろ足が少し弱くてふらついたりもしました。
これからいっぱいお散歩に行って筋肉つけていこうね。

この子はひとまずティアハイムに滞在します。医療措置が終わったらこれまた新規さんへ移動予定。

ティアハイムまでの搬送は頼りになるモカママさんです。
遠路ありがとうございます~。


この日、3匹を出しましたが、まだ1匹ダックスくんが残っています。
本当は出してあげたいのだけど、アルマのダックス預かりは手がいっぱい。
若そうで少し小さめの子だから、他団体さんが出してくれると期待しつつ・・・
一人ぼっちで残してごめんね。。


私はポメMIXくんと毛玉ダックスくんをサロンまで搬送して帰宅


で、帰るとなんとも奇妙な光景が・・・




IMG_2521.jpg


えーっと。
カンジはどこに??




あ、起きた。




IMG_2538.jpg



このベッドはバーバ姐さんからのご支援品。
バーバ姐さん、いつもいつもありがとうございます!
カンジさん、お気に入りです。使い方間違ってるけど。。







今日、命がつながった子が幸せになれますように
のポチっとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト

category: わんこ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

バックナンバー

検索フォーム

RSSリンクの表示

▲ Pagetop